英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2013年08月16日

1980年度の再来!〜挫折と、「継続できる」のボーダーライン〜



このところ、中国語関連は、この手のツイートだの、スタプラ記録が多い。



キーワードは、 「ラジオのスイッチ入れる」 と、 「垂れ流す」 !!
正直、学習できてるって状態ではない。
おそらく脳内では、「やめられるものなら、やめちゃいたいっ」て、怠け心が前面に出たくってウズウズしてる。
だけど、「ここでやめたら、それ以上伸びないし、今まで覚えた事も全部消えてなくなるよ」って、学ぶ楽しさを知るマインドが必死になってブレーキかけて、徳俵の上で危なっかしく踏みとどまってる感じ。

徳俵

080918_08.jpg


中1の時(1980年度)に、基礎英語聞いてた時は、垂れ流し(ラジオは聞くけれど、テキストを開いて「覚えるぞ」の心構えで学習していない) 期間が半年あった。
正直、学校の授業内容範囲をできるようにするだけで、手一杯だった。
だけど、タイマーセットしたかのように、朝6時から7時まで、【基礎英語→続基礎英語→英語会話】の3セットがラジオから流れてくる。
 
当人はアンチ英語な母が、「私の英語の成績がよくなるように」と案じて、ラジオを入れる。


今の中国語学習、ラジオのスイッチを自分で入れてる以外は、中1の自分の英語学習と、全く同じ状況。


もしも、


歴史は繰り返す


--- がホントならば、私の中国語、垂れ流し期を経たのちに、しっかりテキスト開いて、「覚えるぞ」って気持ちを持って臨めれば、中国語も使えるようになるのかな。
少なくとも、10年続くだろうなぁ。
「垂れ流し期」の今が、分かれ目だ。
posted by しば at 22:08| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 汉语 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

なぜ中国語学習の後に眠くなるのか?



謎だ!謎だ!!

中国語、嫌いじゃないのに、むしろ耳に心地いいくらいなのに、「まいにち中国語」を聞き終えると、途端にすご〜〜く眠くなる。



このツイートした時も、放送聞き終えた後、家か、途中の無料駐車場に車停めてか、どっちかで2時間くらい昼寝してる・・・はず。


英語不要論者の娘達や、英語激苦手系の元教え子が、「英語の授業って、わかんないし、眠くなる」というのなら、納得。
自分の場合、好きな部類の外国語を学習して、学習終了後に眠くなるのが、不思議なの。

周波数帯とか、関係あるのかなぁ?


主な言語の【周波数帯】など、調べてみた。

passband_graph.png

英語のリスニングスキルを上げるために、「より多くネイティヴの発する英語を聞きこもう」としてるけど、日本語では出てこない周波数を持つ音をたくさん聞くことは、純じゃぱ脳には、結構負荷がかかってるんだろうなぁ。

一方で、中国語のほうは、英語と比べると、日本語と共通する周波数帯の範囲が広い。
だからちょっとだけ脳がホッとするのかなぁ?
それとも、中国語は四声(声の高さイントネーション)が正しければ音素内の強弱(声の強さイントネーション)は不問だから、安らぐのかなぁ?


そういえば・・・

1月英検の時は、中国語は、iKnow!だけやってて、「英検迫った」となったら休止してた。
今回は、ラジオの「まいにち中国語」とiKnow!の2本立てで、iKnow!の進捗は微妙だけど、ラジオ講座はしぶとく続いてる。
さすがに、英語程の必死さはないんだけど・・・でも続けるのが嫌ではなくって、

自分が中1の時、母に基礎英語垂れ流されてる頃は、こんな気持ちで基礎英語聞いてたのかなぁ

・・・とは感じる。
中国語も、ひとまず今年度から10年続くかがカギだな。



中国語学習が、10年続きますように。
posted by しば at 15:31| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 汉语 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

今度こそ、続きそうだぞ、中国語。

今日、iKnow! で、中国語版のBrainSpeed に挑戦してみた。

日頃のiKnow!での演習に、めちゃくちゃ時間かかってるから、BrainSpeedの2択テストを、時間制限に引っかかって全問解き切れないんじゃないか? って恐れがあった。

だけど、実際は・・・


もっとずたずただと思ったけど、音声を聞いてピンイン入力てのがなかったし、日本語の漢字そのままのものも含まれてたから、きっとこの数字が取れたんだろう。
でも激しく嬉しい。

それで、来週から、ラジオでも中国語やることにした。
英検対策とごっちゃになるかもしれないけど、それでも、英語をやってる時に使ってない(気がする)脳の部位が中国語をやる時によく働くような感覚あって、結構心地いいのだ。



今、紙版を買うか、電子版を買うか、迷ってる。
posted by しば at 17:51| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 汉语 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

中国語に再チャレンジ。

意を決して、ココを基盤にして中国語に再度挑戦。

iknow_chinese_core500step1_start.jpg

かなり忘れてしまっているけれど、続けば、英語みたいに軌道に乗せられるかもしれない。
いや、「かもしれない」じゃ、二度あることは(ry になっちゃうから・・・

軌道に乗せる!

そのために、英語を続けていく柱のiKnow!で、中国語のコースも取ったのだ。

6年前の春、勇んでラジオの中国語講座を始めた。
月曜〜木曜の「入門編」も、最初の2か月くらいしかついて行けなくて、テキストも徐々に積読本と化した。
いみじくも、中国語日記ブログに挑戦したことさえある(全く続かなかったけどね)。

英語は、歴史的事情により、NHKラジオ講座をさんざん聞いてから、中学校の宿題や提出物でさんざん英単語や英文の筆写をやってから、タイピングを覚えた。
中国語は、PCやインターネットが十分に普及してから学びだしたものだからか、手書き筆写をしなくても、ピンインを覚えれば入力はできるようになる。
ピンインは、英語と違う部分も多いけど、「簡体字にローマ字で読み仮名つけた」って思えば、意外に親しみ持てる。


ラジオの中国語講座は、すぐ始めるかもしれないし、やらないかもしれない。
中学生〜大学生までの自分は、NHKラジオ講座が一番のペースメーカーだったけど、今の自分は、NHKラジオに学生時代ほどの執着がない。
でも、iKnow!は、ターゲット達成のメダルをスクショ撮ってブログUPしてしまうほど「決めたノルマクリア」に執着してる。
そんなもんで、「iKnow!で中国語やれば、きっと習慣化できる」って、根拠のない自信を持てる。

ラジオ講座はともかく、まずは「iKnow! de 中国語」を、30日続けることにする。

posted by しば at 21:09| 茨城 | Comment(0) | 汉语 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

中国語…難しいっす

NHK ラジオまいにち中国語 2008年 10月号 [雑誌]


今、車の中でラジオの中国語講座聞いてるのですが…

正直、弱気モードです。

英語が体に染み込む前に別の外国語学ぶのは早すぎたのかなあ?

…って。


英語でさえ決死の思いで家事中マルチタスクでようやく勉強時間捻ってるのに(T_T)

アクアやめて水槽いじる代わりに英語や中国語って手も考えたんだけど…


今年1月、「さあ、水槽たたもう」と思った正にその時に、娘1に60水槽設置を請われて、そこからエビ道にズブズブズブズブ…

ま、エビのおかげで開けた世界、出会えた人々たくさんいるんで充実してまーす(^O^)


「今」「この時」を生き抜きたいしばにクリックで念送ってね♪


続きを読む
posted by しば at 08:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 汉语 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。