英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2013年10月31日

[自分用英語] 久しぶりの「毎日コツコツの図」。

iknow_studylog_1031_H25.jpg

この学習ログ、素直にうれしいよ!
フルタイム勤務になってから、ノルマクリアまで毎日欠かさずiKnow!をした週は、初めてじゃないかなぁ。

今は「1週間のうちで、ブレーキ(学習できない日)があっても十中八九達成できる程度のノルマ時間量」を掲げているけれど、「1週間まるまる使って1時間/週iKnow!すればいいや」て気持ちは、そろそろ卒業したいものだ。
iKnow!を1時間/週 てノルマは、3ヶ月継続させるにしても、 自分用英語学習の全体量  は、じわじわと上げていかなけりゃヤバい事には変わりないもん。

今週みたいなログが、来週も、再来週も、その後もずっと、続きますように。
もう一度、 iKow!するのが当たり前 になるくらい。


あ、そして・・・ もう一個 「お知らせ」 がある。





続きを読む
タグ:英語 自学 iKnow!
posted by しば at 22:04| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

[自分用英語] ちっちゃな勝利が、3つたまった。

iknow_studylog_1026_H25.jpg

このiKnow!の学習量で満足しててはいけないのだけど、「ノルマ達成=白星」には変わりないので、今週も白星を詰めた事を喜ぶことにするよ。

「学習量が足りないなぁ」とは、ぼちぼち感じ始めてるし、自分用英語で遊べない時は、脳疲労か体の疲労のどっちかだから(両方の時もある)、そんな日は、観念して 「仕事は、しっかりやれよ」 って念じる。


今日は、台風27号接近? の恐れがあったけど、雨風が思ったほど強くなくって、ちょっとホッとした。
むしろ、丑三つ時の地震のほうが、こわかったなぁ。
昨日は、ツイッターばれ事件のショックで、iKnow! 解かずにアカウント変更作業ばっかりしてた(今日の昼過ぎまでしてたなぁ)けど、その後は、おととい〜昨日の分まで、英語で遊んだ。
学習ログ撮って、Lang-8の日記も、1日に2つ書くほどのテンション(*^。^*)
日経系ポッドキャストも聞いちゃった☆

letsread_nikkei_inenglish.jpg

先代の番組 「Let's Read the Nikkei Weekly」 は、家事しながらとか、運転しながら、ポッドキャストだけ流すことが多かったけど、それでも、経済系コーパスを拡充できて、かつ、経済の知識も身に付いてた。
今の番組も、取り扱う英字紙は変わったけど、番組の進み方はしっかり踏襲されてるのがうれしい。
ネットラジオもいいけど、コレでさらに経済用語を覚えてから海外ネットラジオを聞くと、馬耳東風にならなさそうだ。

あとは・・・?

derujun_passtan_app.jpg

「でる順パス単」のアプリ。
買いっぱなしほどではないけど、 iKnow! 並みの毎日コツコツ は、できてない。
来週で、iKnow!のノルマ時間を減らして4週間になるのだけど、白星4連続取れたら、iKnow!のノルマ時間はそのままで、「でる順パス単」の週ノルマをスタプラに掲げて、英語で遊ぶ時間(=自分用英語をやる時間のコトだ)を増やす。
タグ:英語 自学 iKnow!
posted by しば at 22:51| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

[自分用英語] 小さくとも確かな「1勝」のために。

iknow_studylog_1019_H25.jpg

iKnow!

「1時間/週」まで週当たりの学習量ノルマを下げたら、見事に1時間しかやらないし orz
だけど、1時間/週 のノルマは達成したんで、1勝上乗せ。

台風襲来があったり、行事があったり・・・で、先週が全般的に仕事に集中しなきゃならないモード(またの名を忙殺モード)ってのもあるのだけど、理想は、もうちょっと、英語で遊びたかったな。

「英語で遊ぶ」・・・と言う時、やることは、英語学習だけども、「勉強(study とか learning )だぞ」ってキモチでやるんじゃなくて、TV見たり、ゲームしたり、趣味事するみたいに、嬉々としてやるの。
退勤後の お楽しみ として。

だけど、先週は、帰宅後に、その「お楽しみ」を堪能できるだけの体力が、残ってない日が多かった。
それは、先週の自分なりに努力しても、その時のベスト尽くして自分のキャパがその程度なんだから、仕方のないこと。
ブログには、事実として記録する。


昨日は、急に寒くなったことと、燃え尽き症候群発症とで、丸一日布団で過ごした。
午前中はガチに廃人だったけど、午後からは、英語やる気力も出て、「英検対策も、確実にできるものを何かやらんとなぁ」と思い、廉価な1級単語アプリを購入したりもした。
だけど、廉価品購入後に、コレを発見してしまったよ〜〜

derujun_passtan_app.jpg

ついに、アプリになったのね。「でる順パス単」
自分が旧バージョンの「パス単」アプリを割引価格で買ったら新版(でる順パス単)の書籍が出た時と同じくらい、「おいおい(-_-;)」て気分だよ。
せっかく紙教材「文単」を続けられた直後に、1時間/日の英語座学がしんどくなるほど学習ペースが崩れたのを再度立て直すには、アプリの力を借りて、「ゲーム感覚」で攻略するのがいいのかなぁ・・・て思う。
廉価品をもう買っちゃったけど、コレも買おうかなぁ?どうしようかなぁ??
posted by しば at 19:05| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

[自分用英語]達成率9割でルーティンを作る。

iknow_studylog_1012_H25.jpg

キャパを上げたいと思うなら、「小さな1勝(成功体験)」を積み重ねる。

今日は、この事を改めて感じ、iKnow! の学習ノルマ量を、再度削った。
9月に3時間半/週から2時間半/週にしたのだけど、それでも達成できない週があった。
達成率が下がれば、鬱に陥りやすくなる。
鬱モードになれば、「楽しく」(自分用) 英語で遊べなくなり、仕事での各種不条理で受ける精神的ダメージを癒せなくなる。

先週は、奇しくも「1時間/週」という最低学習量記録を更新した。
なので、今週から、その「1時間/週」を、iKnow! の週ノルマに設定。
3ヶ月連続達成するまで、淡々、黙々と1時間/週で続ける。

余力が残っても、iKnow! では、3ヶ月連続ノルマ達成するまで、学習量引き上げはしない。
余力はむしろ、他のメニューをしたくなるほうにもっていく。
iKnow! が、私の「毎日コツコツ」の砦だから。

「ラジオ英会話」も、大切な学習ペースメーカーだけど、これはiKnow! より緩くなってでも、継続第一で取り組むつもり。
NHK語学講座全般、継続第一スタンス。
テキスト見ながらの方が、吸収率いいのは否めないけど、たとえ流し聞きになっても、トピック収集ならばできる。

もう、電池(自分の体力値)が切れそうだ。
明日からまた、ヨジラー(4am台から起きて活動する人)生活再開なんで、もう寝ます。
おやすみなさーーーい(( _ _ ))..zzzZZ
posted by しば at 21:35| 茨城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

[自分用英語] ギリギリ・・・

iknow_studylog_1005_H25.jpg

2時間半/週 iKnow!で学習・・・ていう、週ノルマは達しているのだけど、この学習の仕方は、正直なってないです。
「毎日、コツコツ」ができてない日があるし、それ以上に、iKnow!ができなかった日に、「悔しい」て気持ちが湧かなくなってきてしまってる。
これが、一番まずい。

今日は、眠いから、寝ちゃおう。

仕事に穴開けない方が、もっと大事。


iKnow! できてない日は、大概、こんなことを想ってる。

iKnow! できてない日でも、お弁当作る時とか、通勤途上では、英語のネットラジオとか、ポッドキャストを聞いて、完全に「英語に触れる時間ゼロデイ」を作らないようにはしてる。
身支度しながら、ラジオ英会話・・・とか。
要するに、ながらリスニングだよね。

「インプットするぞ」 って気構えでは、聞いてない。
英検の過去問や模試に関しては、ハズカシイことに、幕張のカフェ勉時しか開いてない。

あ〜〜〜あ。


だけどね。


mokuhyou2013.jpg

昨日、ホムペに掲げた「今年の目標」の(2)を、達成しました☆
職種上、詳細を記事にすることは控えますが、大いに刺激を受け、心の洗濯ができました(*^。^*)
参加されたみなさん、ありがとうございます!!

タグ:iKnow! 自学 英語
posted by しば at 21:08| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

[自分用英語] 辛勝。

iknow_studylog_0928_H25.jpg

「毎日、コツコツ」のリズムはすっかり壊れちゃったけど、「ノルマをクリアする」ことは、できた。

「遊ぶように、自分用英語をやろう」って思ったら、仕事オフ日に書き入れる・・・てことが、できるようになったカンジ。
今週は、待ち時間が生じた日も、待ち時間の車内学習をする気力が湧いた。


そして・・・職場での「ツイ禁」が、地味に響いてる。
先月までは、「●●をやります」みたいにツイートしたことで、覚悟が決まって、理由はどうあれ宣言した英語メニューをやり遂げることができた。
今の仕事に就く前から、「ネットコミュニティは、人のヒミツの部分」て気持ちは持っていたけれど、職業柄、今の仕事が「ヒミツの部分を持つことが許されない傾向のある職種」だってことを、改めて感じるようになった。

自分の性格を考えて、隠れてツイートを続ける図太さは、持ち合わせてないし、上司の命とあらば、裏では思うことあっても、結果的には従うんだろうな。
ツイートを控えるようになってから、眠いこと、眠いこと (-_-)zzz
それだけ、マメにツイートしていた頃、神経を使っていたんだなぁ。


話題がちとそれたが、今週は、iKnow! のノルマ量をクリアできた。
ラジオ英会話はほとんどテキスト開いてしみじみと聞けなかったし、まいにち中国語は最終回を逃したけど・・・「休日は、思いっきり英語(学習)で遊ぼう」て気持ちが、着実に強まってるから、よしとする。
posted by しば at 22:18| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

[自分用英語] 完敗です。

iknow_studylog_0921_H25.jpg

iKnow! だけとってみても、この学習量は、ひどすぎるなぁ。
「職場でスランプ」からくる精神疲労もあるとしても、この学習ログは、完全に忙殺されたの図。

仕事日は、ホントにツイートしなくなった。
スタプラは、書ける時は書いてるけど、そっちの学習メニューも、時間量も、お粗末極まりない。


その原因は、おそらく・・・

退勤後に、遊べてない。


遊ぶ・・・て言っても、帰宅途上で飲んでくるとか、ナニしてくるじゃなくって、

(自分用)英語で遊ぶ


自分用英語が、まだ「学習」の域を抜け切れてないの。

英語を仕事で使う・・・は、確かに達成した。
仕事で使う英語は、自分用英語とは逆ベクトルの習性の種だけれど、そこは、「英語仕事」なんだから、ありがたく受ける。
ただ、自分用英語と、仕事で使う英語とを、やっとこ切り離しを始めた・・・て段階。

今できている(できた)ところは、通勤途上の車内で英語多聴をする の部分。
かれこれ片道40何分は運転するんで、行き帰り両方英語多聴をすれば、1時間半/日×5で、450分(7時間半)/週は英語に触れる時間を死守できる単純計算なんだけど、今週はコレが、朝(往路)でしかできないことが多かった。
帰りには、車内で英語を流す気力なく、無音で運転する日々が、週の半分を占めた。


難関大学合格を果たした大学生達は、彼らの高校時代、かなりの学習量をこなしながらも、「勉強した」、「学習した」という気持ちは持っていなかったと聞く。
学習が嫌いな種の人達が、TV見たりゲームしたりスマホネットなどに向かって「遊んでる時のようなキモチで」、教材を解いたり模試を解いたりしていたという。


思えば、今は、「英検1級レベルに到達するぞ〜」っと、学習モード で臨んでる。
今、学習モードなものに、 遊びモード で取り組めたらば、世界観も、運命も、変わるんだろうな。
タグ:英語 自学 iKnow!
posted by しば at 22:29| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

[自分用英語] 昨年度の自分と比べてみる。

昨年の今頃は、平日は家にいて、休日にバイトして、金曜になると「明日はバイトだ」、「あさってはバイトだ」って嬉しくなる、逆TGIFだった。
「平日家にいるんだもん、がっつり勉強できるよね」て思って、iKnow! での学習ノルマも、3時間/週にしてた。

iknow_studylog_0915.jpg

けっこうがんばって守ってた。
意地で守ってた。
ノルマ達成も継続中で、この頃には、4月当初に感じてた「常勤仕事が決まってない!ショック」て気持ちは、ある意味癒えていた。
平日家にいることを、少しずつ、楽しめるようになってきてた。

そして1年後。




常勤仕事は、先月、突然にやってきた。

そして、新しい職場に勤めて、2週間。

iknow_studylog_0914_H25.jpg

英語を必要としない人達が圧倒的多数な中で英語を教える仕事と、自分用学習の両立が、想像以上に大変な事を改めて思い知った。

今年2月に、夫に対するえらく辛辣な記事を書いたけど、現職場に勤め始めてみたら、「英語を必要としないのが多数派な生徒達への指導が長かった」夫に、「ずいぶん無理な注文をしていたなぁ」とも思った。
夫への態度を悔い改めるのに、時間はかからなかった。

自分用英語・・・

勤務第1週目は、ズタズタだった。
iKnow!さえも、週ノルマを果たせていない。
2週目にようやく、土曜に超必死になって、前年より-30分、今年夏より-1時間少ないノルマ時間量を、どうにかこうにか、全力出し切って終わらせた。

スタプラに至っては、昨年秋に、「スタプラでは換算しないぞ」と決めた英語多聴(ポッドキャストを聞くとか、英語のラジオを聞く、など)を、ついに学習メニューに加えた。
多聴を学習に入れないと、自分用英語学習時間があまりにも少なくて、鬱になりそうだからだ。
そのくらい、切羽詰まってる。


言うは易し、行うは難し。


難しいけど、自分用英語、退勤後〜出勤前までは、傍目どんなに痛くても、シャカリキにやる。
だって、癒しだもん(^_^;)

そして、「新しい職場に慣れる」って、「新しい職場に入る前のルーティンごとを、再度できるようになるだけのエネルギーを残して退勤できる」ってことなのかなぁ・・・て感じる。


タグ:英語 独学 継続
posted by しば at 23:27| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

第5回 ヴァーチャル夏休み 総括。

今年の ヴァーチャル夏休み の成果  の速報は、リンクをクリックでご覧ください。

このエントリーでは、(1) 文単への取り組み  と、(2) この夏の取り組みを今後にどう生かすか? について、ちょっと踏み込んでみます。



文単への取り組み



【よくできた事、がんばれた事】

(a) 1冊やり通せた
(b) 期限を死守できた
(c) (後半) ちょっとした「遊び心」を持てた
(d) (中盤以降) 2周目以降の留意点を気に留めながら演習できた

これから先も、「メインで取り組む紙教材」に使うつもりの、筑大校章入りのペーパークリップ。
8/25(日)に、息子と大学見学に行った時にゲット。
次どこからやるかが一目でわかって、かつ失くしにくそうなところにツボッタ。

ut_paperclip.JPG

しば、何気に文具集め好きなんで、自分の紙教材に対してデコったり、装飾しだすと、挫折の危険性はほとんどなくなる。
(・・・ことに、この夏気付いた)


【努力不足だった事、改善を要する事】

(a) 演習記録は、始めからしっかり残す

--- 途中から前職時代の「使いかけ教材研究用ノート」に解くようにしたのだが、始めのうちは、ルーズリーフだったり、チラシの裏だったり、iPadのホワイトボードで、丸つけすると消してしまっていた。
せっかく正答数を出したのだから、記録が全部そろっている方が、2周目学習予定をより綿密に立てられる。

buntan_dictation_iPadnote.jpg

「ホワイトボード」アプリの分は、今思えば空回り。
Penultimate ノートは、始めから終わりまで使い通して演習跡を残しておけば紙ノート同様の効果を見込めるけど、iPadの容量を気にしなければならない、など、課題もある。


(b) 毎日解いたわけではない

--- 毎日解かなかったけれど、どうにか8月末の1日前には完了することはできた。しかし、夏休みに入る前に停滞気味だったことと、夏休み期に入っても、毎日やったわけではないので、8月第4週に詰め込み演習をして、(2) 中国語にも毎日目と気を向ける を犠牲にした。



★今後にどう生かす?

(a) 期限までに終わらす系のタスクは、いつでも期限を意識する

--- 今回は、「文単」が、終わりの見える系の課題だったことが、1冊やり通し、かつ期日も守れたことにつながった。
そして、期日に至るまでももう少し細分化して考えて、「1週間でン章まで」・・・的にノルマ量を細分化すると、もっと焦らずにできただろうし、個々の章を丁寧に演習できただろう。→これは次に向けての課題点。


(b) 部屋をキレイ保つには、自分なりの「やりたい部屋デザイン」を持つ

--- これは、外国語学習でなく、(3)の家事面のハナシ。
ハズカシイ話だが、しばんちは、居間の出窓に家族みんなの小間物やチラシ、古新聞などを山積みしてしまう悪癖があった。
その山積みブツを、息子と大学見学に行っている間に母に片付けられてしまったのだ!が・・・きれいさっぱりした出窓を見て、ふと思ったのだ。

オープンスペースを下手に作らず、「自分達のやりたいように飾る」ほうが、部屋をきれいに保とうという気が増すぞ!


そこで、息子と娘2を連れて、彼らにもデザイン等えらんでもらって、コレを購入。

speaker_forlivingroom.JPG

以来、居間の出窓は、小間物が散らばらない状態を保ててます。




ちなみに「文単」の2周目は、英検1次が終わって、自己採点をした後から開始予定。

1次の合否に関係なく、1周目とは別のやり方で、2周目をさらいます。

そして、英検対策は・・・語彙はiKnow!の英検コースとウェブリオに任せて、できるだけ多く過去問や模試だぁ〜〜★
posted by しば at 15:59| 茨城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

[#vana5] 4年前の過去日記。

今と比べて、いい意味でも悪い意味でも 家庭的な部分 が残っていた4年前の日記を発掘。
(ブログではなく、ホームページ用日記テンプレに書いている)

英語に関しても、「今日は家族の(特に子ども達の)所用だから、できなくってもしょうがないや」感が丸出し。

studylog_vana1_2009august.jpg


カレンダーの日付部分を黄色で塗ってある日が、ヴァ夏課題に取り組めた日。
完了目指して・・・ではなく、「それに意識が向いた日」と言う方がふさわしい程度の取り組み。

黄色に塗ってない日がある、しかも決して少なくないということは、「(ヴァ夏課題に限らずとも)何かしら英語学習をやればいいでしょ?」位の姿勢で英語に向かっていた証。

今年は4年前の轍を踏みたくないよ。


kakonikki_20090827.jpg
当時中3で不登校(それも自ら望んで不登校道に入った)真っ只中だった娘1の「振り回し」に乗ってしまって、「自分の問題/課題」に集中せずに相手の課題を何とかしようとしてる色が強かったなぁ。
こんな気持ちだから、当然「課題への集中度」だって、ぶれるはずだ。


4年経った今だから、「あのころは、自分が弱かった/甘かった」 ってブログに書いたりするけれど、当時はコレでも全力だった。
課題への想いがぶれたことを悔い、恥じるあまり、次年度からしばらくヴァ夏に参加しない夏を送った。

だけど、今年は珍しく、最初に掲げた課題がぶれてない。
少なくとも「文単」はテンションを保てている。
月末には、4年前とは変わった自分に会いたいものだ。


posted by しば at 23:50| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。