英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2013年12月31日

2013年の御礼

今年1年の御礼は、Lang-8に出し切りました。
手抜きだけど、添削後の英語日記をコピペります。

lang-8nikki_1229.bmp


So many things happened in my family this year.
First, my eldest daughter started to live by herself.
Second, I became a teacher again.
Third, my son went abroad for the first time in his life.
And lastly, I experienced my first meetup with some online friends.
All of my family members experienced so many changes all through this year.


On the other hand, I feel that I'm full of gratitude this year.
Although I didn't pass the 1st grade Eiken test yet, each of my family members achieved at least one big thing.
My husband was transferred to a better workplace than the previous year.
My eldest daughter manages to live by herself.
My son is doing well in the drama club, which enhanced his communication skills a lot.
My youngest daughter is getting proactive little by little.
My mother finally allowed me to go to work regularly, and I got the current job.


About the use of SNS, I feel a huge gap between those who love to express themselves on the Net and those who just enjoy their real life.
The toughest thing for me is that I need to pretend I don't use Twitter or other SNS services.
That's because schools generally tell students to be modest Internet users, which made me think of quitting my Twitter a month ago.
Still, I chose to change my account and continue it with less interaction than the previous one, in order to keep in touch with my precious online friends who spur me to study English hard.


Studying used to be considered a lonesome work, but SNS has completely changed the studying concept recently.
In other words, SNS has made studying a kind of fun; we can share our secrets with those who have similar interests on the Net anytime we want!
To tell you the truth, I am one of them who are saved and encouraged by online friends.
I really want to, need to say thank you to them not on the Net but in person.
Next year, I will be aiming to attend more meetups than this year.


☆日本語版は 「続き」 にて。


今年は、家族の中でいろんなことがありました。
第一に、上の娘が一人暮らしを始めました。
第二に、私がもう一度教職に就きました。
第三に、息子が生まれて初めて海外に行きました。
そして最後に、私が生まれて初めて、ネットの友達と「オフ会」をしました。
家族のみんなが、一年中何かしらの変化に出くわした年でした。

その一方で、私は、今年、感謝の気持ちでいっぱいです。
私は英検1級に合格できなかったけれど、家族がそれぞれ、最低1つ、大きなことを成し遂げました。
夫は、今までよりも労働条件の良いところに転勤になりました。
上の娘は、何とか一人暮らしができています。
息子は演劇部でとてもよくやっています。そのおかげか、コミュニケーション能力をぐっと高めました。
下の娘も、少しずつ、主体的になってきています。
母はついに私が常勤の仕事に就くことを許してくれて、そして私は今の仕事に就きました。

SNSの利用については、ネットで自己表現をするのが大好きな人と、実生活を楽しむのみな人との間で、大きなギャップを感じます。
私にとって一番大変なことは、ツイッターやその他SNSをやっていないふりをする必要があることです。
それは、学校は生徒たちに、控えめな(=ネット上で各種発信をしない、という意味で)ネット利用者であれとのしつけをするからです。
実際、私はひと月前、ツイッターをやめることを考えました。
それでも私は、英語を一生懸命学ぼうという気持ちを起こさせてくれる大切なネットの友達と連絡を取り続けるために、ツイッターのアカウントを変えて、これまでより交流を控えめにして続けることを選びました。

学習という行動は、かつては孤独な作業と考えられていましたが、最近、SNSが学習という概念をすっかり変えてしまいました。
言い換えれば、SNSが学習を一種の楽しみにしました。
SNSの力によって、私たちは、いつでも好きな時に、ネット上で興味関心の似た人達と秘密を分かち合うことができます。
実のところ、私自身が、ネット上での友達に救われ、勇気づけられています。
私は本当に、あなたたち(=日記の読者全般)にありがとうと言いたいです。言う必要があります。ネットででなく、実際に会って。
来年は、今年以上にオフ会に参加することを目指します。
ラベル:年末 年越し 御礼
posted by しば at 07:18| 茨城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばさん。
明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。m(__)m

お互いに、ブログ歴、長いですね。
私の方は、10年目に入りました。おお!(゚o゚)

これからもお互いに、英語学習者にとって役に立つ記事の更新、マイペースで続けていきましょうね。(^o^)/オー

よし、今年はお名前を間違えなかったぞ。
(^o^;ハハハ (゚゜;)バキッ\(--;
Posted by Super源さん at 2014年01月01日 19:22
>源さん

明けましておめでとうございます!
早々の新年のご挨拶、ありがとうございます。

ブログ10周年おめでとうございます(*^。^*)
どんなに時代がツイッターやライン優位になっても、「ブログだからこそ伝えられること」を大事にしてけたらいいな・・・と考え、書き続けるつもりです。

本年もよろしくお願いします
Posted by しば at 2014年01月03日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。