英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2013年09月21日

[自分用英語] 完敗です。

iknow_studylog_0921_H25.jpg

iKnow! だけとってみても、この学習量は、ひどすぎるなぁ。
「職場でスランプ」からくる精神疲労もあるとしても、この学習ログは、完全に忙殺されたの図。

仕事日は、ホントにツイートしなくなった。
スタプラは、書ける時は書いてるけど、そっちの学習メニューも、時間量も、お粗末極まりない。


その原因は、おそらく・・・

退勤後に、遊べてない。


遊ぶ・・・て言っても、帰宅途上で飲んでくるとか、ナニしてくるじゃなくって、

(自分用)英語で遊ぶ


自分用英語が、まだ「学習」の域を抜け切れてないの。

英語を仕事で使う・・・は、確かに達成した。
仕事で使う英語は、自分用英語とは逆ベクトルの習性の種だけれど、そこは、「英語仕事」なんだから、ありがたく受ける。
ただ、自分用英語と、仕事で使う英語とを、やっとこ切り離しを始めた・・・て段階。

今できている(できた)ところは、通勤途上の車内で英語多聴をする の部分。
かれこれ片道40何分は運転するんで、行き帰り両方英語多聴をすれば、1時間半/日×5で、450分(7時間半)/週は英語に触れる時間を死守できる単純計算なんだけど、今週はコレが、朝(往路)でしかできないことが多かった。
帰りには、車内で英語を流す気力なく、無音で運転する日々が、週の半分を占めた。


難関大学合格を果たした大学生達は、彼らの高校時代、かなりの学習量をこなしながらも、「勉強した」、「学習した」という気持ちは持っていなかったと聞く。
学習が嫌いな種の人達が、TV見たりゲームしたりスマホネットなどに向かって「遊んでる時のようなキモチで」、教材を解いたり模試を解いたりしていたという。


思えば、今は、「英検1級レベルに到達するぞ〜」っと、学習モード で臨んでる。
今、学習モードなものに、 遊びモード で取り組めたらば、世界観も、運命も、変わるんだろうな。
ラベル:英語 自学 iKnow!
posted by しば at 22:29| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。