英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2013年08月25日

筑波大学に行ってきた。〜添削済み英文日記・注釈付き〜

Lang-8にも書いた英文日記。
写真付きにしたかったんだけど、Lang-8ではなぜだかできなかった。
ここで、写真付きで再掲。

英語版タイトルは




Tsukuba University Tour



春日キャンパス正門
春日キャンパス正門 posted by (C)shibashiba

Today, my son and I visited Tsukuba University.
My son attended the orientation for potential candidates.
In Japan, 11th graders who want to go to universities are required to visit at least one university they will enter in the future.
There were so many high school students on the campus; some of them took a trip to Tsukuba with their families.


He joined the Art Department's orientation, although he did not want to major in art since his early years, but this orientation has changed his mind little by little.

一の矢学生宿舎マップ
一の矢学生宿舎マップ posted by (C)shibashiba

After the orientation, my son and I visited two dormitories.
We walked to one of them, which took us over 30 minutes from the Art Department's building.
On the way back home, he murmured, "I must study harder," many times.

筑波研究学園都市 from キャンパス内歩道橋
筑波研究学園都市 from キャンパス内歩道橋 posted by (C)shibashiba

一般道との境
一般道との境 posted by (C)shibashiba


だいたい、高校1年までに習う文法を使って書いています。
私立中学なら、もしかすると中3までで学習してあるかもしれません。

注釈は「続き」を見てね!
【添削ポイントや、キーワードなど】

(1) potential candidate  「受験予定者」  → 添削なし

(2) 11th grader  「高校2年生」 → この部分は添削なし。小学校1年から高校3年までを通して school year と考えると、高2は「11年生」。

(3) be requited to (動詞原形) 「〜する必要がある」 → 自分は be subjected to を使って直された。 
require (〜を必要とする)は、規則が絡んだり、制度に照らしたうえで「●●が必要」を表す、フォーマルな単語。
ちなみに自分が最初に書いた subject to (動詞原形) は、「〜することを条件に何かをできる」ことを表す言い方。これもフォーマルな表現。

(4) on (the) campus  「大学に」  → in the campus  と書いて直された。 

(5) take a trip to (場所) 「〜に旅行する、〜まではるばる来る」  → この部分は添削なし

(6) the Art Department  「芸術学群」 → 筑波大は学部を「学群」と表現するので「学群」と訳した。大学の学部一般は、department、特定大学の「●●学部 / 学科」と言いたい時は、単語の最初を大文字で始める ・・・て部分を添削で教えてもらった。
(例)(理学部)数学科 Math Department  / Department of Mathematics  

(7) dormitory  「寮」 → 寮の建物はもちろん、寮が立ち並ぶ区画も dormitory。 (添削されポイント)
posted by しば at 22:44| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。