英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2013年03月27日

英語ツイートを見直ししてみる。

2年くらいは前に、「英文日記が荷が重いならば、英語ツイートしよう。とにかく1日1行は英語を書こう!」みたいな記事を挙げているのだけど、私自身の実践率には、どう〜も波があってよくない。

気持ちが乗ってる時はど〜〜っと長文を書くけど、乗らない時は英語ツイートさえも1個もしない。
う〜〜ん。

でもねぇ、近頃は、「自分は英語をどの程度体得できてるか?」を測るには、まとまった長さの英語日記よりも、英語ツイートのほうが適してるように思うようになった。
一番英語体得度(文法語法、使用文脈の正確さまで)が顕になるのは、口頭での会話とテキストチャットだけどね。
それに準ずるのが、何も見ないで打ち込んだ英語ツイート。

---て考えると、英語でツイートするのは、自分の発した英語を「聞いてくれる相手」がいない場合は、最も手軽かつ最強のアウトプットになるね。
あまり長文は打てないけど、「ツイート時にチャット向け略語は使わない」って決めれば、

何も見ずにツイした英語に使われてる語句・構文=「体得」(血肉レベルで覚えられている)している語句・構文

を、かなり忠実に把握できる。

言い換えると、「何も見ずに打ち込んだ英ツイの中に、後で読み返した時に間違いを見つけた」=そのツイ内でまちがったものがうろ覚え。




実際に、自分の英ツイで、チェックしてみる。

このツイートだと、

(1)疑問詞節(またの名を「間接疑問」)が使えている
→ I don't understand  の後の [why+主語+動詞・・・] の語順は守れている。

(2)leave (物) on =「(物)をつけっぱなしにしている」の熟語は運用できている (含む語形)
☆ここでの on は、前置詞でなく、「機械などが動いている」ことを表す副詞。
【ケンブリッジ英英オンライン版 より】
(adv) used to show when something is operating or starting to operate:
Could you switch on the radio?
Would you turn the TV on?
You left the bedroom light on.


(3)譲歩の意味の条件節を作る熟語 even though (even if の場合もある) は運用できている
☆注:「譲歩」=「○○だけれど」や「○○にもかかわらず」が文の終わりに付く

中学3年間で習って、高校入試でも問われる文型・構文でも、そこそこの英語を発信できるもんです。
あれ、(2)の熟語は、中学の教科書とか、高校入試用ボキャビル帳に出てるかなぁ?


他には・・・



(1) head for=「(場所)に向かう」 という句動詞を運用できている

(2) 現在進行形が使えている
→現在進行形の表す状況は (a) 実際に動作をしている最中 (b) 一時的に継続動作をする (c) 気持ちや行動が-ing形の動さに向かっている

私がこのツイをした時は、まだ自宅にいたけれど、東京行きのための荷造りを始めていたんで、(c)です。

(3) Tweet you later. → 別れのあいさつ "See you later" のツイッター風アレンジ。



終わりは、「投稿後に辞書引きなどしてみたら、ちょっと違うとか、不自然だってことに気付いたツイート」の例。


 
(1) dream a dream =「夢を見る」 文法的にまちがいではないのだけど、これはどちらかというと「書き言葉英語」。
小説や絵本で使うのはアリだけど、会話で、「○○する夢を見る」という時は [dream about / of --ing] や、[dream + that節] を使うほうが自然。
dream(動詞、眠り中の動作)【ケンブリッジ英英オンライン版】
 [I or T] to experience events and images in your mind while you are sleeping:
What did you dream about last night?
I often dream about/of flying.
 [+ that] I dreamed that I was having a baby.

☆1文目は、"My son dreamed 2 days ago about learning English in iKnow! with his iPad." または、
"My son dreamed 2 days ago that he learned English in iKnow! with his iPad." (a dream を削除)に直したほうがより自然。

(2)仮主語It + to不定詞 の構文が運用できている

(3) 授与動詞give の用法 [(人)に(物)を与える] 時の微妙な差異を感じて英文にできる
→ [(人)に(物)を与える] は (a) give (人) (物) (b) give (物) to (人) の2つの英訳ができるが、(a)の時は、「何を与えるか」がより強調され、(b)の時は「誰に与えるか」がより強調される

車内でiPadでiKnow!を解いていた時、息子が車に乗り込んできて、「今朝はiPadでiKnow!を解いて、その後何かのゲームをしてる夢見たよ」て息子の言葉を聞いて、「今後の頑張り次第では、息子の分も買っちゃう??」って気持ちになったので、息子が車を降りた後にこのツイートをしました。

 
posted by しば at 21:00| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。