英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2012年08月17日

[第172回TOEIC結果] テンション相応の結果と思われます。

お待たせ?しました。

toeic_20120722.jpg

現職場の、「試験対策講師のスコア基準」(英検準1級/TOEIC800以上)に、かろうじてしがみつけた程度。
自己ベスト更新なんだけど、全くうれしくない。
安堵しただけ。


toeic_scorechart.jpg

私の中には、TOEICに関しては、こんな持論があるの。

スコア大幅上昇するのが◎、スコアダウンは負けにつき×、スコア変わらずとか微増は、課題ありなので△

今回の自分評価が、「微増の△」だから、「やったやった〜〜」って歓喜わかない。
自分にとってのスコア大幅上昇の目安は、前回比+50以上なんだけど、9年前からTOEIC受けてきて、2回しか達成できてない。

iKnow! でビジネス英語のコースをやり込んだ事は、無駄にはなってないと思う。
今回初めてLとR両方を400台に載せられたから。
ビジネス英語語彙を増やしていくことは、これから にはつながっていくんだろうけど、まだ体になじんでないというか、植物で言えば、花の種や、木のどんぐりみたいなもんなんだろうな。
まだ、自分でもわかんない。

今回は(・・・いや、英検1級受かるまでずっとかもな)、英検1級用学習との二股だったんだけど、これも、英検1級用とTOEIC用の両方の教材を解いて臨んだの初めてだから、「照準絞るほうがいい」とも「二股全然OK」とも、意見できない。
ただ、効率を重視したければ照準絞るほうがいいし、強固な英語基礎力を望むならば、回り道になってでもいろんなジャンルの英語に触れるのがいいのかなぁ。

ちなみに英検1級は、過去問解いた感触で、読解問題は、ビジネス英語系よりも学術的な英文が出る。
リスニングは、パート3や4ぽいものが、より長時間だったり、効果音が入ってたりする。
英検リスニング問題をディクテやシャドウイングするのは、パート3や4対策に使えそう・・・とは思う。
逆に、英検リスニング練習に、TOEICリスニングのパート3やパート4型を大量に解くのもよさげ。


語彙、文法は、コレを満点(アプリだと全部を最低Blue2以上にする)取れると、いいことがある。




変な話、ここ2〜3年は、TOEIC直前に公式問題集の練習テストを時間計って解く時点で、だいたいの得点予想がついてしまう。
そして、その予想点が、2009年から、ほぼ合っているカンジ。


3年前に初めて800台乗せた時の前日の練習テストが、こんな感じ。
この時は、英検の事を全く考えず、TOEIC800超えだけに集中して、そのために英語学習SNSも退会して、あえて学習者仲間の輪から離れて、Smart.fm(現iKnow!)のディクテーション問題を解きまくってた。

んで、今年7/21(土)に同じ問題解いたんだが、正解率がほとんど伸びてないの。

Part 1: 10/10 ☆3年前も全問解けた☆
Part 2: 10/10 (3年前比+3)
Part 3: 24/30 (3年前比―3)
Part 4: 23/30 (3年前比+3)
Part 5: 31/40 (3年前比−1)
Part 6: 10/12 (3年前比+1)
Part 7: 38/48 (3年前比+5)

パート5に至っては、3年前より下がったし。。。


toeic_20101031.jpg

2年前、初めて水戸以外で受けた時は、Rはちょっと上げたんだが、リスニングが25点落ちたんだ。
敗因は、インプット不足。
授業で生徒に教える種の英語と、TOEIC英語は、問われるものがちがう。
全く無関係なわけではないんだけど、学校英語を鍛えても、TOEIC結果に速効で現れるわけではないんだなぁ。
(それでも、「アンチTOEIC」を表明しながらさくっと900台出しちゃう方もいるんだけどね)

コレのリベンジをしようと、昨年3月に申し込んだのだけど、東日本大震災で中止。
震災振替分を使って申し込んだ昨年7月の分は、父急逝で、四十九日法要のため棄権。
その間に、リストラがあり、転職に苦戦し、独立自営の道を探り始め、母には「家にいて」と請われ・・・

・・・常勤が決まらなくて焦る中、「オファーが来ない=思う存分自分用インプットできるじゃん♪」て自分に言い聞かせて気持ち引き上げて、TOEICの日(7/22)までやってきた。
その間に、教育系を1社受けていて、最終審査まで行っていた。
TOEIC結果と、試験を受けた会社の採否発表が同じ日だったんで、迷わず、受けた会社のほうから結果を見た。

乙会、不採用でした。今まで2度ほどトライアルさせていただいた中で思った事: ずっと座った姿勢の中での作業、「脚がむくんで辛かった」・・・頭はもっと進めたいのに、脚の痛みで横になりたくなってしまう・・・だから、先月に課題投函した後、「落ちても失うものは何もない」と思いました。
− しば(*´ー`) さん (@shibanchilog) 8月 13, 2012




出願当初は、乙に入社したい・・・って思って応募したのに、トライアルを解く中で、「採用になっても、長続きするかな?」て不安を覚えた。
そして、「自分は、教えるならば、直に生徒を前にして教えたいんだ」て事を再確認した。
顔もわからず、名前も知らず、これまでの学習実態も知らない人に「個に応じた指導」をしようとしても、文字だけのコミュニケーションで伝えきれるだけのコミュ力が、自分にはないもん。

ツイッターで雑談したり、ゲームする遊び心が復活したころ、紙成績表が来た。
宣言通り、UPしました。


みんなの英会話奮闘記



ラベル:TOEIC 結果 反省
posted by しば at 21:22| 茨城 ☁| Comment(2) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばさん、大変ご無沙汰してます。
お元気そうでなによりです。
あいからず、英語学習頑張っていますね。高校時代からずっーーーと英語学習付けと言ってもいい程ーすごーーいの一言につきます!
そのエネルギーはどこから湧き出てくるんですか。
現在、私はしばさんとは全く対照的に英語学習とは無縁の生活。
ブログを拝見しながら、しばさんと一緒に学んだ高校時代を懐かしく思い出していました。
酷暑の中、ご自愛ください。
Posted by ドイツのまさ at 2012年08月20日 18:08
>まささん

しばらくです。
日本は8月までは酷暑だったけど、9月になって、夜だけでも涼しくなりました。おかげで日が落ちると眠くて眠くて・・・

本当は、私にも英語と無縁だった時代があるの・・・中学校を辞めてからの10年間。
今思えば、転職チャンスだったなぁ(子育てピークとかぶるが)。
だけど、転職に失敗したから、英語にしがみついてる。オフィスワークもつづかなかったし、主婦が強い系職場にも、専業主婦生活にも、なじめなかった。
エネルギーがどうのじゃなくて、「気付いたら英語畑以外に行くところがなくなっちゃってた」から、英語してるのです・・・(゜.゜)
Posted by しば at 2012年09月17日 08:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。