英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2013年09月28日

[自分用英語] 辛勝。

iknow_studylog_0928_H25.jpg

「毎日、コツコツ」のリズムはすっかり壊れちゃったけど、「ノルマをクリアする」ことは、できた。

「遊ぶように、自分用英語をやろう」って思ったら、仕事オフ日に書き入れる・・・てことが、できるようになったカンジ。
今週は、待ち時間が生じた日も、待ち時間の車内学習をする気力が湧いた。


そして・・・職場での「ツイ禁」が、地味に響いてる。
先月までは、「●●をやります」みたいにツイートしたことで、覚悟が決まって、理由はどうあれ宣言した英語メニューをやり遂げることができた。
今の仕事に就く前から、「ネットコミュニティは、人のヒミツの部分」て気持ちは持っていたけれど、職業柄、今の仕事が「ヒミツの部分を持つことが許されない傾向のある職種」だってことを、改めて感じるようになった。

自分の性格を考えて、隠れてツイートを続ける図太さは、持ち合わせてないし、上司の命とあらば、裏では思うことあっても、結果的には従うんだろうな。
ツイートを控えるようになってから、眠いこと、眠いこと (-_-)zzz
それだけ、マメにツイートしていた頃、神経を使っていたんだなぁ。


話題がちとそれたが、今週は、iKnow! のノルマ量をクリアできた。
ラジオ英会話はほとんどテキスト開いてしみじみと聞けなかったし、まいにち中国語は最終回を逃したけど・・・「休日は、思いっきり英語(学習)で遊ぼう」て気持ちが、着実に強まってるから、よしとする。
ラベル:iKnow! 休日 自学 英語
posted by しば at 22:18| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

[自分用英語] 完敗です。

iknow_studylog_0921_H25.jpg

iKnow! だけとってみても、この学習量は、ひどすぎるなぁ。
「職場でスランプ」からくる精神疲労もあるとしても、この学習ログは、完全に忙殺されたの図。

仕事日は、ホントにツイートしなくなった。
スタプラは、書ける時は書いてるけど、そっちの学習メニューも、時間量も、お粗末極まりない。


その原因は、おそらく・・・

退勤後に、遊べてない。


遊ぶ・・・て言っても、帰宅途上で飲んでくるとか、ナニしてくるじゃなくって、

(自分用)英語で遊ぶ


自分用英語が、まだ「学習」の域を抜け切れてないの。

英語を仕事で使う・・・は、確かに達成した。
仕事で使う英語は、自分用英語とは逆ベクトルの習性の種だけれど、そこは、「英語仕事」なんだから、ありがたく受ける。
ただ、自分用英語と、仕事で使う英語とを、やっとこ切り離しを始めた・・・て段階。

今できている(できた)ところは、通勤途上の車内で英語多聴をする の部分。
かれこれ片道40何分は運転するんで、行き帰り両方英語多聴をすれば、1時間半/日×5で、450分(7時間半)/週は英語に触れる時間を死守できる単純計算なんだけど、今週はコレが、朝(往路)でしかできないことが多かった。
帰りには、車内で英語を流す気力なく、無音で運転する日々が、週の半分を占めた。


難関大学合格を果たした大学生達は、彼らの高校時代、かなりの学習量をこなしながらも、「勉強した」、「学習した」という気持ちは持っていなかったと聞く。
学習が嫌いな種の人達が、TV見たりゲームしたりスマホネットなどに向かって「遊んでる時のようなキモチで」、教材を解いたり模試を解いたりしていたという。


思えば、今は、「英検1級レベルに到達するぞ〜」っと、学習モード で臨んでる。
今、学習モードなものに、 遊びモード で取り組めたらば、世界観も、運命も、変わるんだろうな。
ラベル:英語 自学 iKnow!
posted by しば at 22:29| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

夫がWinXPパソを使い続けようとする理由。

私の夫は、WinXPパソを10年間ずっと使っています。



My husband has been using his WinXP desktop for ten years.


英作文ネタではないのだけど・・・


PCショップや電器屋さんが、こぞって「WinXPを使用してる方は、買い替えを急いで〜〜」と促す中、夫は決して、彼の自作XPを買い換えようとしない。
「サービス終了」が何度となく延期されてきたWinXP、そして、来年こそはホントに再度のサービス延長がない。
「ウィルスにさらされる危険があります」に、職場もついにPC更新の反応を始めた。

だけど夫は買い換えようとしない。
ウィルスにさらされる危険が増す・・・となってもなお、「まだ動くじゃないか。使えるよ」と涼しい顔。


そして、その理由が、昨日、明らかになった。
これだ!



・・・もちろん旧バージョンだが、「エレメンツ」でない、フルスペックのフォトショップ。
定価だと、PCがもう1台買えてしまうほどの値だ。

今の勤務校の、2つ前の勤務地で、パンフ作成系の仕事を家に持ち帰って行うために、インストさせていただいた代物だそうだ。
10年前、WinXPが全盛期だった頃のフォトショップのバージョンは、いくつだろう?


月割り使用の「Creative Cloud」も、3ヶ月で約2万、アカデミック版1年で、5万弱。



1年契約すれば、中古も視野に入れるなら、ガチにパソ一揃いが買える。

IMG_0818.JPG

(娘2のPC。置き場のローボードと、スピーカー、マウスパッド、ヘッドセット、バックアップ用の外付けHDD,カードリーダー以外、すべて中古やきょうだいからのお下がり品で構成。コンセント式USBハブ追加予定だが、それでも総額50000円を少し超える程度)



posted by しば at 09:49| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

[自分用英語] 昨年度の自分と比べてみる。

昨年の今頃は、平日は家にいて、休日にバイトして、金曜になると「明日はバイトだ」、「あさってはバイトだ」って嬉しくなる、逆TGIFだった。
「平日家にいるんだもん、がっつり勉強できるよね」て思って、iKnow! での学習ノルマも、3時間/週にしてた。

iknow_studylog_0915.jpg

けっこうがんばって守ってた。
意地で守ってた。
ノルマ達成も継続中で、この頃には、4月当初に感じてた「常勤仕事が決まってない!ショック」て気持ちは、ある意味癒えていた。
平日家にいることを、少しずつ、楽しめるようになってきてた。

そして1年後。




常勤仕事は、先月、突然にやってきた。

そして、新しい職場に勤めて、2週間。

iknow_studylog_0914_H25.jpg

英語を必要としない人達が圧倒的多数な中で英語を教える仕事と、自分用学習の両立が、想像以上に大変な事を改めて思い知った。

今年2月に、夫に対するえらく辛辣な記事を書いたけど、現職場に勤め始めてみたら、「英語を必要としないのが多数派な生徒達への指導が長かった」夫に、「ずいぶん無理な注文をしていたなぁ」とも思った。
夫への態度を悔い改めるのに、時間はかからなかった。

自分用英語・・・

勤務第1週目は、ズタズタだった。
iKnow!さえも、週ノルマを果たせていない。
2週目にようやく、土曜に超必死になって、前年より-30分、今年夏より-1時間少ないノルマ時間量を、どうにかこうにか、全力出し切って終わらせた。

スタプラに至っては、昨年秋に、「スタプラでは換算しないぞ」と決めた英語多聴(ポッドキャストを聞くとか、英語のラジオを聞く、など)を、ついに学習メニューに加えた。
多聴を学習に入れないと、自分用英語学習時間があまりにも少なくて、鬱になりそうだからだ。
そのくらい、切羽詰まってる。


言うは易し、行うは難し。


難しいけど、自分用英語、退勤後〜出勤前までは、傍目どんなに痛くても、シャカリキにやる。
だって、癒しだもん(^_^;)

そして、「新しい職場に慣れる」って、「新しい職場に入る前のルーティンごとを、再度できるようになるだけのエネルギーを残して退勤できる」ってことなのかなぁ・・・て感じる。


ラベル:英語 独学 継続
posted by しば at 23:27| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

眠い〜〜っ!

眠い!

困った・・・


せっかく2時台とか4時台から起きても、シャキッとできない。
猛暑期のほうが、がんばれてたよ。

なんか悔しいな。

英検の過去問や予想問題、先週1週間は、全く開かなかった。
これはまずい徴候。


んで、「昨年の今頃は、どんなふうだった?」と思って、過去ツイまとめブログをひも解いてみた。







やっぱ、そんなもんだった。

とほほ。



気候安定してから全力出すとして、今は涼しさに体を慣らそう。
ラベル:9月 睡眠
posted by しば at 21:40| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

ホントウノ、リベンジ。

新しい職場での、最初の1週間、終了。

「どんなカタチででもいいから、人に英語を教える」ことの復帰 は、4年前の夏なのだけど、10年前にHPを建てた頃に掲げた「英語教員としての復帰」は、今月にようやく果たせた。

ただね、「果たせた」というのは、スタートラインに立った って事に過ぎないから、ほんとのリベンジは、これから。


目標って、それを目指してる最中(=達成前)は、すご〜くでっかいものに感じるのに、いざ達成してしまったら、泡のように消えちゃうから、もう「次」の目標見つけて気持ちもそっちに向けないと、あっという間に取り残されるもんなんだな。

20年前、中学校で挫折しちゃった時は、「目標は、達成すると消える」ってことをわかってなかったなぁ。
1つの目標達成「後」、次に何を目指すか? ・・・の部分が、できてないまんま、現場にでてしまってた。

それに、学校って、ダブルスタンダードに満ちた場所だから、「退勤後の過ごし方」もすごく重要ってことを、再確認。
20年前は、この部分も、全くヴィジョンなしだった。
だからポシャッた。
「退勤後」は、広く言えば、オフタイムの過ごし方・・・てことなんだけど、「オフタイムにどうやって、疲労(特に精神疲労)を癒すか?」なのよね。

自分用の英語で自分を癒して、また翌日しっかり仕事する  てサイクル。

もしこれが20年前にすでに確立してたとしたら、もっと別の生き方をしてただろうな。
少なくとも、夫は、違う男性だったと思う。
だからどうの・・・ではないが、ウラを返せば、90年代半ばに中学で挫折ったからこそ、自分用学習の重要性を肌で感じることができたし、教職を離れたからこそ見えたものもたくさんあったから、後悔はしてない。





これからは、週末に、ブログ書いたり、ツイートしたりしようと思う。
教員としてのリベンジを果たした後で、本を出したいから。
見果てぬ未来に出す作品のネタを、ネットの片隅にストックしておきたいんだ。
ラベル:仕事 挫折 再起
posted by しば at 15:39| 茨城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★Business☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。