英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2013年04月26日

久しぶりに、応募してみた。

娘2は登校再開したけど、揺り戻しの不安が完全に消えたわけじゃない。

息子は蓄膿症が持病化してきて、発作的に頭痛だの倦怠感だのを訴えて、今日は学校休んで耳鼻科行き。
(夕刻に雷雨来たんで、低気圧感知した?)

勤めに行きたくて仕方ないんだけど、バイトを登録型系のみに減らしてからの夫や母の機嫌を想うと、平日にどこかに勤務しない(在宅 or ノマド)ってのは、家族の和への貢献度高い。
ただ今日は、母が 「娘1の出費が多い。アンタが稼ぎこむはずじゃなかったの?」とか抜かしてきた。
尋常でないダブルバインド感を覚えた。


英語の連ツイです。
どうしても愚痴りたい衝動を抑えられない時は、英文化するようにしてる。
英語だと、語彙の少なさにいい意味で助けられて、不平不満に感じる物事なはずなのに、日本語の時ほどネガティヴワードが出てこない。
(英語でネガティヴワード出てきたら、めちゃくちゃ怒ってるってコト)






そして、

(1)子ども達の登校を見届ける (2)家族の急病時、すぐ病院に連れて行ける (3)誰かが困った時にすぐ飛んで行ける 
---を最大限に満たせる働き方って、どんなんだろう?

てちょっとどんよりしながらググって、こんな本(のレビュー)見つけた。




大好きな物事は、収入源になるまでやり込む が、しばのモットー。
そのココロは、倹約のために趣味ごとを縮小できない事への、母に対する償いと、「お金をいただく(事を目指す)んだ」で自分を鼓舞する。
文字通り稼げるかはともかく、自分が好きで取り組んでる事やモノに値段がつくって、素晴らしい。


そういえば、私も登録してるストックフォトサイトがあったなぁ。

234banner.gif

2009年に登録して、数回応募?したなあ。
アクアリウム最盛期の頃だった。
写真が売れる前に、「採用される」って関門があって、当時の採用率は50%。


投稿再開してみようかなぁ・・・と思い、パスワードを照会して、4年ぶりのログイン。
すると、わずかに審査通過した写真が、どなたかに使っていただけていた〜〜♪
感動ぉ〜〜〜〜(*^。^*)

chosenphoto_bushbasil.jpg

私が全くログインしていなかった約4年間に、なんと、複数の方にダウンロードして使っていただけていた・・・


「写真、撮りっ放しにしないでみよう」って決意ができた。
地元だと、印画紙刷りした写真ポートフォリオを収めると、飾ってもらえることもある画廊がある。
オンラインの他に、リアルでも多くの人に見てもらえるって想像すると、ワクワクする。

posted by しば at 21:57| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Photography | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

1周年記念日だった!

ギムノカリキウム属サボテン
ギムノカリキウム属サボテン posted by (C)shibashiba

「トイレのサボテン2号」として、100円ショップからお迎えしたサボテン。
名札には「ギムノカリキウム」 (属名です)。
和名はわからないです。

画像編集をするまで気づかなかったのだけど、今日は、ギムノ君がうちにやってきた1周年記念日♫
昨日、「きちんと育ててみたい」と思って、サボテン用土買ったのも、虫の知らせかなぁ?


ギムノカリキウム属サボテン (購入後1年)
ギムノカリキウム属サボテン (購入後1年) posted by (C)shibashiba

植え替え後。
ハイドロコーン表面に薄くしいてあるだけ。
下はサボテン用土。
ドイツ直輸入のおしゃれな鉢がセールだったから、それに植えた。


これと、金烏帽子君の株分け及び植え替えを終えた後、今まで、ひそかに気にしていた程度だったコレを、ついにスルーできなくなった。

何年も屋外放置されたマミラリア属サボテン
何年も屋外放置されたマミラリア属サボテン posted by (C)shibashiba

生きてるのかい? 死んでるのかい??

旧宅の、使用済み(or 待機中)植木鉢置き場に、一年中ず〜〜っと無造作に投げてある。
猛暑にも台風にもスコールにもさらされてるだろうな。

「枯れてるなら、処分だ! でも少しでも息があれば、保護しよう」

昨日の夕食後、生死鑑定を実行。
思い切って、でかいカッターで草体を横方向に輪切り。
草体がほぼ真っ茶色なんで、「死んでるかな?」と思ったけど・・・



かろうじて緑の部分が残った株を見つけた時は、ほんとにうれしかった!

mammillania_sprout.JPG

セラミックヒーターの近くに置いて、切り口を急速乾燥させる。
昨夜「もう枯れてるかな?」と思った株も、念のため横に輪切りしてみる。

茶色くなったサボテンは、枯れていることもあるけど、枯れてなくて「木化(暑さ寒さに耐えるために、木のように体を硬くする)」している場合もあるそうだ。



救出した子株の他に、茶色くなったサボテンも、切断面がしっかりしてて、根が生えそうな兆しのあるモノは、サボテン用土に植えこんでみた。

これで枯れたり腐ったりするならば、あきらめがつく。


posted by しば at 18:00| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

トイレにサボテン 2年目。

昨年、100円ショップで運命的?出会いをしたサボテン「金烏帽子」君。
風水本で、「トイレにサボテンを置くと魔除け効果大」と読んで実践を始めた。

opuntia_20120414.jpg

お迎えしたての頃。
英文日記にもしたためたなぁ。

お迎えした頃はコロッとした姿がかわいかったなあ。
よく子株をつけて・・・でもその分、冬の間にコイツラに養分をとられて、今年はしわしわしてる。


バニーカクタス(子株その1)
バニーカクタス(子株その1) posted by (C)shibashiba

バニーカクタス(子株その2)
バニーカクタス(子株その2) posted by (C)shibashiba

これらが、夏〜冬の間に、西側トイレ出窓×ハイドロコーン(室内栽培専用土)×穴なし鉢 という過酷な環境下でも、そこそこイイカンジに育った。
ホムセンのサボテン売り場の、100円ミニサボテンコーナーに並べそうなくらいに、草姿も整ってるかも(親ばか)?

何か、ハイドロカルチャーで細々と育てるだけじゃ、もったいない気もしてきた。
もっと小さい、それこそ「芽」は、ガラス鉢×ハイドロコーンで、トイレの出窓に健在。

「何で親株君、しわしわしてるの?」と思って、子株をかいた後の親株をパチリ。

IMG_0425.JPG

ハイドロコーンの下に埋まってた部分が、茶色くなってる。
ググってわかったことだけど、コレ、腐ってるんじゃなくて、組織が老化してきて起こるものみたい。
専門用語では、「木化(木質化、ともいう)」
横に切った時、切り口がふにゃふにゃしてれば草体腐ってて、しっかり切り口があれば「木化」のようだ。
またプックリした姿が見たいから、茶色くなったところを切り取って、荒療治。
サボテン用の土×深い植木鉢で、再帰を賭ける。


昨年秋にお迎えした「ギムノカリキウム」君(100円ショップでの名札にそう書いてあった、実際は学名)。
少し細長くなったけど・・・パッと見はそれなりに元気。
「それなり」程度の元気度だけど・・・

gymnocalycium_mp_20130423.JPG

「もっとしっかり育ててみたいな」って欲が出て、サボテン用の土買った。




そして、100円ショップからやってきた「トイレのサボテン」達の手入れを終えたら、「母が数年前からずっと放置していたサボテンを何とかしたい!」衝動に駆られた。



サボテンネタ、続く!
posted by しば at 22:03| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

「続」! 突然の別れ。


彼は、息子の「先代」ラジオサーバー君の後継として我が家にやってきたっけなぁ。
ラジオの音質がよかったし、SDカードもマイクロSDで「最大32GBのまで入る」と能書きに書いてあったんで、「これはガッツリ録れるぞ」と期待してた。
期待に胸を膨らませて、今日の「まいにち中国語」5連続再放送が録れているかを確認。

しかし・・・

本体にも、マイクロSDにも、何も録音されていない!!
その時放送中のラジオ番組を手動録音しても、ちょこっとだけタイマー録音してみても、「録音中」にはなるのだが、手動で録音を止めたり、予約録音時間が終わる時に、「保存」がされない・・・




上のツイートをした後、まいにちハングル語をちょこっと(20分くらい)だけ臨時でタイマー録音設定して、きちんと録れるか試してみた。
だけど、「録音開始」はされるけど、録音設定時間終了後の、「ファイル保存」はされなかった・・・

なので、決めた。

ラジオとしてはかなり優秀だし、それに新しいから、かなりの高値(4ケタ)がつきました♪

だが、それにしても、トークマスター2君の異動からわずか1週間で、ロジテック君を異動させることになるとは思わなかった。

そして・・・



4年前、母が息子に「リトルチャロ2録音用にハート(トランプ)」と(息子が望む前に)あてがったラジオサーバー君を、私が使い継ぐ形に落ち着いた。
1週間ちょっと前、私が「オリンパスは高すぎる・・・」と思って諦めてロジテック君をお持ち帰りした日より、4000円安くなって違う店に出てた。
(今日ラジオサーバー君を連れ帰った店には、ロジテック君は不在)

トークマスター2君同様、タイマー録音は20件まで設定できる。
英語も中国語も、日曜にまとめてでなく、月〜金で予約設定しよう。
そうすれば、きちんと動作してるかのチェックを毎日できるし、万一の場合(買ったものが不良品臭い)は1週間以内の返品が利くから。


・・・・どうせコレを買うことになるならば、先週のうちに回り道せず買っておけばよかった?

うん、そうかもしれない。
でも、回り道したことは後悔してない。
先週より安くなってたから、財布のひもが緩んだんだし。
いろんな機種使ってみて初めてわかることもあるもん。


さあ、ラジオサーバー君の設定をしよう。
posted by しば at 23:50| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

[かかってこい!数学(13)] 正負の数の加法を「見える化」してみる。

自分が中学1年に上がった頃は、「算数」が「数学」に代わって最初の授業項目が、コレだった。

プラスの数と、マイナスの数の混じった計算。

マイナスのつく数には( カッコ )をつけたり、「● - (- △)」なんて式に至っては、「なんでマイナスカッコマイナスだとプラスに直すんだ?」って腑に落ちなくって、数学が一気に苦手になる人が出ても、不思議じゃない。

実際、娘2が、春休みに正負の数の加減混じった計算問題を解いた時、完答できなかった。
娘2は「マイナスカッコマイナスがなぜプラスになるのか?」を理解できずにイラつき、理系畑の息子は「公式だろ?」で押して・・・で、詰みフラグになったある日、パソ前でiKnow!を解いていた私のところに割って入った。

「母さん、数学の、正負の数の計算がわかんない!」


「私の数学はねぇ、怪しさにはちょっとした定評があるんだよ。なんたって、数学が苦手な人の視点で定理や公式を考えるからね」

---と前置きしてから、娘2と一緒に問題を考える。



「数字やら数式の処理は得意じゃないならば、いっそのこと、数字とか記号を使わないで数を表してみればいいんだよ!」 と前置きして、娘2の前でiPadの「ホワイトボード」に、数直線を描いて見せた。


◆「正の数(符号が+の数)」のイメージ

suuchokusen_plus3.png

◆「負の数(符号が−の数)」のイメージ

suuchokusen_minus5.png

「正の数や負の数を数直線に表して”見える化”したら、次に、「足す」や「引く」の記号も”見える化”させてしまえばいいんだよ」と言って、まずは「正の数+正の数」の式を、数直線で図示してみた。
(注: 青字、赤字のところは、実際は言葉で説明した)

suuchokusen_plus3plus5.png
これは、小学校範囲。
娘2も楽勝でわかってた。

「中学では、元の数や足す数に、マイナスのつく数が出てくるけど、マイナスのつく数だって、見える化がきちんとできてれば何も恐れることはないんだよ」
・・・と言って、ホワイトボードの表を、こんなふうに描き換える。

suuchokusen_plus3minus5.png


娘2はこの図を見たら、「マイナスの数を足す」=「+の隣の(−)はかっこを外して−に変える」のはあくまで結果論で、足す数の符号が何であろうと、元の数の続きに足す数をくっつければ済むことだと気付いた。
私は、「数直線上の帯が2本重なってるところは数えないよ。帯1本だけになってるとこだけを数えるよ」と念押し。


ここから先は、実際に娘2と一緒に考えた部分ではないけど、再度教えてって言われた時の自分のプレパ(=予習)用に描いた図表。

◆(負の数)+(正の数)のイメージ


suuchokusen_minus5plus3.png
◆(負の数)+(負の数)のイメージ

suuchokusen_minus5minus6.png


娘2が一番手こずっていたのは、実は(負の数)−(負の数)の計算なのだが、これは機会を改めて図表を描いてから続きをUPすることにしま〜〜す♪

続きを読む
posted by しば at 21:43| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mathematics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

突然の別れ。

3年ぶりにNHK語学講座を録って活躍を始めた「トークマスター君」が、急きょ、上京することになったよ。

merameraenglish1.jpg

6年前にうちにやってきて、彼来訪と引き換えに、防滴ラジオの出番が減ったなぁ。
この頃は、母が今よりもっと「アンチ英語風」を強く吹かせてた。
子ども達も、下の2人は小学生だったから、夕食時に基礎1が流れてたりすると、「食事時から勉強ムード出すな」って、逆に私が叱られた。

「CD買う代わりに予約録音して、後で聞こう」をモットーにしていたけど、残念なことに、日本語の「後で」は、どのくらい後かを具体的に示さない場合、NOの婉曲表現。
遠回しなNOが、心の中に言い訳トンネルを掘ってゆく。
これに基礎英語シリーズを漫然と録って、家事中にこれまた漫然と聞いてた日々・・・今思えば、いったいなぜこんなにも母の言葉やら放つオーラにおびえていたんだろう?

2009年度に基礎3を録って以来、長い休眠に入ったトークマスター2君。
3年ぶりにNHKの語学講座録りに再度の活躍(*^。^*)・・・の矢先に、異動通知。

毎回録音したいラジオ番組ができた。
iPhoneのアプリでは、有料のしかラジオを録音できない。困った。
ラジオ録音機買ってくれたらうれしいなぁ♫


--- と、pester power炸裂のtelをしてきた娘1。

「新品は×」が、しばの答え。
でも、息子がコレを休眠させっぱなしなのを知ってたから、息子のならば譲ってもいいとは思った。



だが、息子のラジオサーバー君は、電池フタが壊れてしまっていたため、却下。
そこで、急きょ、私のトークマスター2君を、娘1に譲ることにした。
充電式だから、絶対に電池フタ壊れようがないからね(ゝω・)

そして・・・

息子のラジオサーバー君は、本日いっぱいで引退。
後釜に、コレをお持ち帰り。

タイマー録音は5件(それも「毎週月〜金モード」で録音できない)までだけど、普通のラジオとしての音質はトークマスター以上。
イヤホンor 外付けスピーカーがないと音が聞こえてこない、ってことはない。
どうやら、ラジオ番組のタイマー録音はできるけど、語学学習用の機能はさほど充実してないみたいだ。
でも、機能が絞り込まれてるってのは、「耐久力高い」につながるかも。

ロジテック君、これからよろしくなのだ♫
posted by しば at 23:14| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

[自分用英語]ラジオ講座って結構ハードだ。

【送料無料】NHKラジオ英会話(4月号)

【送料無料】NHKラジオ英会話(4月号)
価格:1,580円(税込、送料込)


2009年に基礎英語3で水戸特集をやって以来の、NHKラジオ講座テキスト購入だ。
今回は、紙版でなくて、デジタル版。

購読を止めたらiPadやiPhoneで見られなくなっちゃうけど、
「繰り返したい」と思ったら、購読中にお目当ての部分のみ印刷しておけば、気が変わって「断捨離」する時に楽かなぁ〜 
---というのが、デジタル版にした理由。

昨年冬かなぁ、「毎朝4時起きして英語漬け」がポシャる日が続いた時、「何か、それなりにでも、朝に英語やれる方法ないかなぁ?」と思って取り掛かったのが、台所でNHKラジオ第2放送をつけること。
朝食&夫の弁当を作る時間帯に、ちょうど、基礎英語1〜3と、ラジオ英会話なのだ(*^。^*)
ただラジオをつけていただけだったが、「朝はラジオ第2をつける」の習慣だけは刷り込まれた。

そして、「やるならば、しっかりやろう!英検にも生かそう」と、同日のうちに再放送分も聞くことにした。
ラジオ英会話は、1日に合計4回放送されるんだけど、4回中2回/日聞く をノルマ化してみてる。
これが結構きついんだ。
おかげで、iKnow! の進みが滞ったよ(^_^;)
あるいは、iKnow!はがんばれても、昼間の放送を2回とも逃したり・・・
あ、日曜の再放送も、もちろん要チェックです。
所用ない限り聞きます。
---というか、「日曜日の16:30〜17:45は、ラジオ英会話を聞く」を所用にすればいのかなぁ。

でも、自分は今一人暮らしじゃないから、自分の急用や怠慢ばかりでなく、家族の所用のために、どうしてもラジオを聞けない事態だって、時には起こりうる。
そんな時のために、コイツが3年ぶりに復帰。

merameraenglish1.jpg

5年前の画像。
使用機は、Nikon クールピクスだった。
トークマスター2君、この画像では、首かけストラップ&イヤホンをつけて使ってるけど、今は、CDを買う代わりの予約録音機に徹している。
リアルタイムでラジオ聞ける時は、iPadで聞くことが多いんだ。
トークマスター2君が本来の用途で活躍するのは、ラジオ聞き逃した時や、再度聞いて復習したい時。
iPadやPCでデジタルテキストを見ながら、やつを連れてきてSDカードを再生する。


iKnow! と、両立できるかなぁ?
するしかないでしょ?!

iknow_toeic600lis01_dictaton.jpg


ラジオ英会話(夜の部再放送)開始まで、あと約20分。
そろそろスタンバっておこう。

posted by しば at 21:25| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

乾電池式デジカメへのこだわり。

今年度は、息子の修学旅行がある。
どでかいデジイチを持って行くのは大変だし、道中で失くしたとか壊れたとかになるのも怖い。
「修学旅行までにはサブ機のコンデジ購入やむなしかなぁ。それも乾電池式のやつ」・・・とは、昨年秋くらいから思っていた。

デジカメ売り場を通り過ぎるたびに、親子で流し目で探して・・・

そして・・・息子は、コレと運命的な出会いをした!


うん。単三乾電池×2だ。
海外でバッテリ切れしても、単三電池を買えれば、SDカードに空きがある限り、また撮り続けられる。
すばらすぃ〜〜(*^。^*)


娘1にも、「出先でバッテリ切れしても、電池を買えば撮り続けられることの重要性」は口を酸っぱくして話してきたし、彼女も納得してる。
娘1の愛機(彼女のはピンクです、画像では機種を参考にしてください)。



母も震災前にコンデジを買ったみたいなんだけど・・・


本当にコレかどうかはうろ覚えなのだけど、白のおしゃれな感じのLumixってことだけは覚えてる。
そして、残念なことに、バッテリーの充電器を失くしてしまった。

「震災だの、家の改装だののごたごたで、どこに片付けたかわすれちゃったハート

---なんてかわいく甘えてるけど、せっかくのおしゃれデジカメも、バッテリ死んでちゃ、飾り。
母は、デジカメ買う時に、「もしも出先で電池切れしたら・・・?」とか考えないのだろうか。


まあ、充電式電池のほうが、ごみ減量になるんだけどね。
ごみ減量は大事だし。

ただ・・・しばと、子ども達に関して言えば、カメラは「撮り続けられてナンボ」。
カメラ選びの際には、ごみ減量よりも、環境変わった時の電源供給の利便性を優先させていただきま〜〜す!


posted by しば at 23:08| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Photography | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。