英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2012年12月31日

今年もお世話になりました。

気管支炎もピークを越え、今日は溜めた家事も英語ポッドキャストと共に楽しくできた。
英語聞きながらならば、もうちょっと行けそう。

TVではいろいろ年末特番やってるけど、昨日から全部封印して、英語してます。
「パスタをゆでながらパス単」も、復活♫
英語学習コンビニ稼働な年末年始、往路(年末編)は、イイカンジに行けてる。
この頃は、StudyPlusにばかりつける学習記録、昨日から「1000時間クエスト」にも転記始めてる。
1000時間クエストは、スタプラでは計上しない「多読」と「多聴」も学習メニューに入ってる。

今日の分まで記録したら、ちょうど1年分の英語学習のあゆみグラフができた。

1000henglishquest_eigozuke2012.jpg

1000時間クエスト参加当初の頃のグラフからつなげてみると、もっと面白いんだろうけど、
見れば見るほど、多くの人の温かな応援、見守りがあったから、学習を続けて来られたんだなぁ・・・と、感慨深い。
8月、9月、12月・・・と失速傾向だけど、それでも、英語学習連続継続「260日(なお継続中)」は、数えた中では最長記録だ。
学生時代でさえ、英語の宿題提出の無い日曜日は、英語学習ゼロデイがあったもん。

ほんとに、ほんとに、ありがとうございました。
Viva 切磋琢磨!


年を越したら、英語再学習10周年が、もうすぐそこに見えてくる。
・・・なんて考えたら、ホームページを始める前の自分の英語への想いや、どんな気持ちでホームページを始めたかなどを、忘れないように書き留めておきたくなった。
場所は、ブログを始める前の頃の日記置き場@はてなブログに、「外伝」としてUPしたよ。

hatenablog_1231.jpg

画像から先を読みたい方は、「続き」から読めるよ。

月並みだけど、お世話になりました。
良いお年を。

続きを読む
posted by しば at 21:11| 茨城 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

[自分用英語] 「生活の一部になる」って、こういう感じ?

今週、しばは、長年の自分への甘えを、一つだけ、克服できた気がします。

iknow_studylog_1229.jpg

iKnow!での学習が、自動で記録されていくカレンダー。
常勤職場を去った最初の週、「iKnow! で、40週連続ターゲットクリア達成」ってツイートを見て、「すごい。肖るぞ」って思って、突っ走ってきた8か月。
今日、「連続週ターゲットクリア」を、39にしました。
あの時「すげぇ〜」って感じた40週に、リーチ。

仕事は12/26からオフになったんだけど、決していい条件とは言えなかったです。

こんなんとか・・・
風邪、「上体起こしてるほうがラク」フラグ立ってきた。あいのうしてみる。
− しば / shibaさん (@shibanchilog) 12月 26, 2012



休みの声と共に諸症状が出始めて・・・普段が「目指せヨジラー」なばかりに、鼻づまりで目覚めた事さえ喜んでしまったり・・・
おはようございます。今日は鼻づまり目覚まし。それでも白星☆は白星ヽ(^。^)丿 台所片付けて、英語もするよぉーーー#ヨジラー
− しば / shibaさん (@shibanchilog) 12月 26, 2012



だけど、娘1を絵画教室に送る頃から、喉の痛みと咳がひどくなって、娘1のインフルワクチンついでに、彼女とおんなじ病院に駆け込むんです。
勢いで、子ども達の主治医に自分が診察受ける、と。
風邪だ、風邪だ・・・と思っていたら、気管支炎だった。英語もググったよ。「気管支炎」=bronchitis [brɑŋkáitis] 病名なので[U] (不加算名詞)、aもtheもつけずに使います。 #eigodewa
− しば / shibaさん (@shibanchilog) 12月 27, 2012



気管支炎って、「安静に」とは言っても、横になってるとむしろ苦しいことがある。
「起きてるほうがむしろラクな時間帯」に、ガッシガシiKnow!解いて気を紛らせた。
(その時間帯は、かなり喉が痛かった。薬で痛みを抑えられるようになったのは、昨夜になってから)

でも、今回、「痛みを紛らすために英語してた」時の気持ちが、今までとは全く違ってたのです。
昨年までは、「カゼ辛い、でもやらなきゃ」だったのに、今年は「カゼの時は元気な時と比べてどのくらいの出来になるんだろう?ワクワク」だったんです。

その軌跡が、今週分のiKnow!進捗カレンダー。


元気だろうが、病気だろうが、時間はおんなじく過ぎていく。
だったら、病気でも、病気ななりにタスクこなすほうが、後悔なく一日を終われる。

・・・て感じに考えてiKnow!にログインしたら、ミスタイプ率だの、ケアレスミス率は上がっちゃったけど、学習時間そのものは、元気な時に負けないくらい、取れた。
それが、すご〜〜〜〜く、嬉しかった。

iknow_dictation_core1500phrases01.jpg



iknow_comp_core1000phrase1_dictation1227.jpg 


iknow_comp_business_intermediate03.jpg


iknow_comp_birdsandfish.jpg


この調子で、「病中学習時間」を稼ぐ演習を積んでいけば、発熱時でも元気な時と同じように模試や過去問、最終的には本試験問題を解ける体ができあがるかなぁ。
まだ、iKnow!でだけの達成だがな。

posted by しば at 19:26| 茨城 ☁| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

[自分用英語] 絶不調時シミュレーション。

昨日、御用納め(派遣のだけど)してから、まるで電池が切れたかのように風邪人です。
最初にのどの不調を感じたのは、23日の勤務中(7pm頃)だったんだけど、どうにか「仕事開始までに体を作って」乗り切って・・・そして、正月休みの声聞いた途端、変声期。

咳は出ないんだけど、のどが痛い。
鼻づまりもする。
首筋が痛い。
リンパ節に来てるのかなぁ?
熱出てるのかなぁ?

だけど、これから、いや、今日から。

病気の時も、めまいか、下痢か、嘔吐してない限りは、英語やる。


iKnow!とか、各種テスト、過去問も、解ける限り解く。
だって、試験は待ってくれないから。

体調いいか、そこそこの時に照準合わせた事前学習しかしないでいると、自分の性格上、試験本番に病気だった時に、current best 尽くせないフラグだもん。
過去は・・・というと、たまたま試験本番はどん底体調の経験がないか、「回避(女子のアレは薬で回避可能)」したとか、運に甘えてきちゃった。
だから、今から、「病時にどの程度できるのか?」を、自分で把握することを始めるよ。

今日はこのくらいできた。

shibanchilog / しば / shiba
[iKnow!] ビジネス基礎英語中級3×3
[BrainSpeed] ビジネス基礎英語中級3: 丁寧に解いて170/170全問正解を達成。風邪ッ引き状態で張りつ...『iKnow!』 14分, 4 章 http://t.co/hojcCRZc #studyplus
 at 12/26 10:30

スタプラ(StudyPlus)にもおんなじのをつづってます。

今日の残りは・・・起きてられそうなら、iKnow!ディクテか、ウェブリオ単語テストか、英語特化HPの原稿。
年賀状印刷できるの待ってる間は、パス単解く。
どうにか家事できそうな時は、家事中に英検リスニング過去問をiPodで流す。

ココでの注意。「布団内で聞き流し系は絶対やらない」
ポッドキャスト聞きは、睡眠学習と化すからね(*^_^*)
posted by しば at 13:22| 茨城 ☀| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

メリーでない?クリスマス。

しばんちの子ども達、イヴも、今日も、3人ともクリぼっちです
トホホのホ。

でも、実際は、思ったほど恥ずべきことではないのかも。
「クリスマス=異性と共に過ごすもの」ってこだわりを捨てさえすれば、むしろケンカになるのを恐れながらデートするより幸福度高い気さえします(*^。^*)

息子に至っては、イヴも今日も学校だったし・・・

rakutenblog_1225.jpg

(ちょぼちーの年末はこんな感じ → 楽天ブログの原文

しばも、イヴもXmas Dayも、両方仕事。
結婚してても、ココロはクリぼっちかもなぁ。
それどころか、脳内辞書に「クリスマス」って文字がないかも。
ついでに、「正月(休み)」って文字もないです(^_^;) 

posted by しば at 10:32| 茨城 ☁| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

派遣生活1か月を迎えて想う事。

恐母の希望を加味して、昼間の仕事に行った。
昼間の仕事・・・とはいえ、昼間なのは、コアタイムだけ。
通勤時間は朝夕にかかるから、私が家を空ける時間は、意外と長い。
塾勤務だった頃より長いかも。

弁当作りで精一杯化している食事作り。
塾勤務時代よりも滞る洗濯。
子ども達と顔合わせられる時間が、実質、朝のわずかな時間のみ。
夜型生活の娘達に至っては、私が出勤する頃にはまだ寝てる。


アパレル倉庫での仕事が一段落したので、バイトは短期集中型中心の応募にしてる。
週ン日規則正しく出るの、決して悪くないんだけど、「昼間仕事と英語学習の両立」をするための体内時計セットが、完全にできてない。
・・・というか、夫は昼間(公立学校)、私は夕方働くのが、しばんち的にはバランスが取れていたことがわかったのだ。
せっかく、「バランス取れてる」って思う働き方が、婆の一声で却下になったんだなぁ。
言い換えれば、自分の気持ちやリズム曲げてでも、未だに母を喜ばせるほうを優先しないとガクブルするんだなぁ。


収入がなかった頃に、「やりたいな」って思う事を成し遂げられるようになるためにガッツリしたバイト始めてみると、「お金がなきゃないで、何とかなっていた(何とかしてきた)」ことに気付く。
shibanchilog / しば / shiba
「勤めに行かない」の本音は、働きたくないとか、働けないばかりではない。「形にならない何かを得るために収入増を選ばない」という選択もアリだと感じた、今回のiKnow!ターゲットクリア@38週  http://t.co/BZDW74Mf at 12/22 11:27
始めは、負け惜しみから始まったこの気持ち。
一番最初に感じたのは、娘1のアトピー体質が分った、1995年。
「病院通いの嵐になったら、働くどころではないかも」って不安の中で、前向きに在宅生活(注:「専業主婦生活」と敢えて言わない)をしていくための、塞翁が馬的発想転換、というか、こじつけ。


自分にとっては、仕事に行っても、家にいても、差し引きすれば大差ない満足度だ・・・てことに気付いた。
基本、仕事行くほうが好きだけど、英語のおかげで、家にいる時間を心豊かに過ごせてる。
そして、派遣でする仕事を「副業」と割り切るならば、直接雇用よりも「儲からないけど賭けたい事」への気持ちを保てるな、って感じた。
タグ:仕事 バイト
posted by しば at 09:16| 茨城 ☀| Comment(0) | ★Business☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。