英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2012年11月26日

画像で振り返る、11月第4週の英語。

studyplus_log_nov4th2012.jpg

StudyPlus入会前だと、だいたいこんなもんだったのだが、StudyPlus効果で「勉強時間積みたいぞ欲」が出ていた頃を基準にすると、明らかに学習時間が減っている。
英検に費やす時間が、半減に近いほど激減。

先週は、iKnow!はどうにか金曜日に終わらせて、ウェブリオの語彙力テストなども解いたのだけど、こんなものにも時間を割いていたのだ。


(1)夫の弁当作り

(2)職探し



(1)に関しては、「どれほど英語にかまけて、夫の事に無関心でいたか?」を突きつけられた結果となった。
夫の事に無関心・・・のきっかけは、非常に意外なところにあったのだけどね。
それは:

夫と共に英語学習をがんばるが、かなわなかった事


(2)に関しては、派遣会社のサイトに、自分のスケジュールを登録するところから始めた。
そこで、私が勤めに出ることへの家族の実に複雑な気持ちに気付くのだけど。
母でも、子ども達でも、私への思いの中に、相容れないものの両立を求めていることが、痛いほどわかる。

・朝は夫や子ども達を送り出して
・昼間に洗濯をして、夕方に洗濯物を取り込んで
・息子の予備校授業日には、弁当を届けて
・(子ども達)笑顔を買うための資金援助をして (母)「金くれ」という子ども達を私の所によこさないで
・(母)私に口答えしないで
・(子ども達)ばあちゃんのぼやきを聞かせないで
・急ぎの時はすぐ車を走らせて

彼らの私への要望を検討してみると、こんな英語のことわざが頭に浮かぶ。
"You can't have your cake and eat it too."

母(=主婦)が家にいて、家族のためにより多くの時間を使い、それでいてお財布も潤っている。
そのためには、家族のうちの一人だけが孤軍奮闘しても、解決しない。
家族内の問題は、複数を同時に解決させないと、解決させることは難しいモノだ。
A Happy family is really like a jigsaw puzzle!!
posted by しば at 22:05| 茨城 ☀| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

コアな英語漬けの節目の日。

来週から、派遣での仕事が始まる。
母の要望通りの、昼間の仕事。
娘1の意見を取り入れての、業種職種を選ばずに請けた仕事。

「開店休業」とか、「ほぼ専業?主婦」とか、いろいろ自虐してきた英語漬けライフ最後の週末になる・・・かもしれないです。
そんな日の、iKnow!でのがんばり。

iknow_studylog_1123.jpg

これで、34週連続「週ターゲットクリア」達成です。

この「○○週連続週ターゲットクリア」、初めはバッジをゲットするのがうれしくてやっていたのだけど、今週末を境に、とんでもない執念に突き動かされてのものと化していくんです。

iknow_core1000step5_dictation_1119comp.jpg

コース終了はなかったけど、例文ディクテーションを制覇できれば、それもまた嬉しい。

iknow_core1500step1_dictation1120start.jpg

現在息子が学習中のコースを自分もやる、っていうのも、またイイカンジ。
遅まきな親子英語♫


来週から、昼間仕事に出ることが確定した・・・という事は、しばの生活リズムそのものが大きく変わるって事。
しば一人じゃなく、しばんちメンバーの生活リズムに、自分が昼間勤めに出ることの影響が出てくるってことも含む。

お金だけがなかった、「ほぼ」専業主婦?時代。
(注:休日の単発バイトには行っていたので、完全な専業主婦ではないのです)
これから家計の潤いと引き換えに、予想以上に多くのものが失われていくことを、しばんちメンバーは、今日の時点で誰一人予想できていない。
タグ:iKnow! 英語
posted by しば at 21:36| 茨城 ☀| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

夫への弁当、第2週。

先週、「哀妻弁当」と自虐で締めた弁当ネタ。

今週は、進化を遂げることができたよ。
写真撮るようになったしね(*^。^*)

11/20の分からiPhoneで摂ってるけど、絵的にそこそこ見られそうに詰められたものを、ライブドアピクスで公開してる。

2012/11/21 夫の弁当

これ、実は、弁当箱が「お持ち帰り用パック」なんだけど・・・(汗)

ツイッターにUPした時点で、「おいしそう〜」など嬉しいコメント頂けたのを機に、英語同様、「夫への弁当」への取り組みが習慣化していくフラグであります。
水曜日に、「おにぎり+おかずでない時まで、タッパーはちょっと・・・」と思うようになって、夫用弁当箱をゲットした。


娘1出産前に、確か、夫用にランチジャー買った記憶があるのだが・・・
あ、それは、水戸に引っ越してくる前の話だった。

ともかく、水曜に夫用お弁当箱を買って、木曜に、コレに詰める。

2012/11/22 夫の弁当

慌てて撮ったから、ピンボケてるわ・・・

それで、祝日の昨日。
夫は部活だったから、今までなら、そのまま「いてら〜」ってしてたけど、休日でも、がんばっちゃった。
「ツイッターにUPする」の効果恐るべし!

2012/11/23 夫の弁当

ここまで弁当画像をUPしていて、とんでもないことに気付いた。

11/22 = いい夫婦の日  であることを忘れていた


・・・やっぱり、画像撮っても、ブログUPしても、哀妻弁当な点は変わらずみたいです。
タグ:弁当 夫婦
posted by しば at 20:07| 茨城 ☁| Comment(0) | 料理/手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

[楽天版とコラボ] 日本語再考。



ホームページで、「五文型」を掘り下げたのをきっかけに、国語文法も学び直すことにした。
「母語でさえもできないものを、英語でできるようになるのには無理がある」と感じるようになったし、英語以外の外国語に挑戦する上でも、「母語の文法的特徴」をしっかり把握したうえで2つ目以降の外国語を学ぶことで、「比べる対象」がはっきりとできて、理解が早まると信じる。


我ら日本人、一生懸命英語を勉強し、その過程で、諸外国の方々から教えを請うている。
彼らは、我らの癖の強い発音や、ノンネイティヴならではのどこか不自然な文章を、母語の文法や音法を使って無意識的に「解読」して、聞き取ったり、読み取ったり、時に直してくれたりする。
とても、ありがたい事。

だけど、温かなネイティヴ・準ネイティヴのおかげで英語を操れるようになった「その先」!

自分は、英語を教わりっぱなしでいいんだろうか?


私は、まだ自由に英語を操れる段階に至ってないけれど、もう、この想いを持ち始めた。

「身に付けた英語をどう使うかは、英語をしゃべれるようになってから考えよう」では、遅すぎるのだ。
覚えた英語を使い込めば使い込むほど、他の外国語を学べば学ぶほど、「自国の事(ニュース、言語、文化・・・)をどれだけ把握しているか」を試されるようになる。

これからの英語学習者は、「灯台」になってはいけない。


(注: この文面は、楽天版メッセージボードと同じものです)
posted by しば at 05:35| 茨城 ☀| Comment(0) | 読書/にほんご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

画像で振り返る、11月第3週の英語。

studyplus_log_nov3rd2012.jpg

(画像をクリックすると、大きくなります)

英検、結構頑張ったように思ったけど、いざグラフ化してみると、「もっとできたかも・・・」と思ったりする。
でも、英文法のHP原稿は、がんばった。
中学〜高校〜大学時代、丁寧に取り組まずに流してしまった「精読」を、HP原稿を書くことを通して一生懸命できたから。
精読、なんとな〜〜く的な緩さでならば、ノートにやってた事あったけどね、大橋さんの「英文構造図」(のホームページ)のツールを使って、すごく見場よく、修飾語句部分まで整理できるようになったのが、すごくうれしいの。

以前英検過去問の読解で間違った文の読み取りの復習。

[Before]

英検1級過去問 2011年度第2回 (2)
英検1級過去問 2011年度第2回 (2) posted by (C)shibashiba

[After]





リーディングで、「精読」ばかりやると効率よくないのは否定できない。
でも、「基本」なのです、精読って。
1つの文の長〜いやつで行うのはきついけど、ごくごくたまに、「高校入試レベルの英文20文に、SVOCM付けをしてみる」みたいなメニューを、1か月に1回くらい入れてみると、各種試験の長文や、多読の本の英文が、違って見えてくるかも。

「リーディングが遅くて・・・」と嘆くより、「時間かかってもOKなリーディング」をやってみるのは、損にはならないと思う。
少なくても、自己嫌悪に陥ることだけは、ない(*^。^*)
タグ:英語 継続
posted by しば at 21:08| 茨城 ☔| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

手弁当だいえっと。

11/13(火)は、茨城県は「県民の日」で、学校が休みです。
息子の学校も休みでした。
夫は、部活をしに出勤したけど・・・

「学校休み〜」となると、母が心なしか手ぐすね引いてるように、ニンマリする。

この家族依存症野郎(ーー;)

・・・と思う気持ちを抑えて、ガクブルしながら、母を刺激しないようにふるまった、今年の「県民の日」。
息子の予備校の間に、彼女は私と夫を前に、「娘1への仕送り金の資金繰りをどうするか」の独演会を始めた。
もぉ〜〜ガクブルです。


この「独演会」の時に母は、「しばが勤めに行って○○○円/月程度稼いでくれると、私も安心できる」と言い、私が家の外で働くことを家計への貢献とやっとこ認めてくれた。
3年前から今年の夏くらいまでは、「アンタそれでも主婦?!」が口癖だったのに。
ただ、その分、矛先は夫に向いてしまった。
そして、真っ先に「仕分け」られたのが、昼食代だった。

お昼にコンビニ弁当買ってたところを、家から手弁当を持って行けば、約3万/月節約できるわよ♪

・・・さすが父を落とした女だ。
言葉じりも、言い方も、柔らかいんだが、「言うとおりにしないとヤバそう」オーラが先に立つ。

その結果が、コレだ。







夫へのお弁当、ほんとうに、娘1の妊娠直前以来です。
あの頃(1994)は、前半ずっとつわりでした。
戻しはしなくとも、どんな食べ物も見たくなかったし、食べたくもなかったし、料理したくもなかった。

ただ、違うのは、新婚当初の夫へのお弁当は、私が作りたくて(と言っても前日の夕食をお弁当分まで配分して献立考えてたが)作り、2人でそれぞれの職場で食べるお弁当だったけど、今のお弁当は、家計費と夫の身体両方の「ダイエット」のために、夫だけが食べる。
私も平日常勤仕事に就いて、お昼にお弁当持って行けば、新婚当初とおんなじく、2人でそれぞれの職場で食べるお弁当になって、「弁当だけは」新婚時代に帰れるのだがな。

18年ぶりに作るお弁当なもんで、毎朝画像撮ってUPして「愛妻弁当だん」になるのにはどのくらいかかるだろう?
そして現時点では、画像なくて「哀妻弁当」・・・
posted by しば at 21:57| 茨城 ☁| Comment(0) | 料理/手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

画像で振り返る、11月第2週の英語。

studyplus_log_nov2nd.png

(画像をクリックすると大きくなります)

毎週月曜に、StudyPlusの締めに「学習ログ」の棒グラフをキャプチャして、検証して、反省事項を書き込むのが、板について来た。
検証と反省の成果かな、英検対策の比率は順調に伸びてるし、5週ぶりに英語10時間/週学習の大台に到達できた。

ほんとは、もっと勉強しないとならんのだけどね。
だって、いろんなもののカテゴリ分けしながら(便宜上の)目標時間を入力してたら、何だか、11月の目標学習時間語が

105時間/週

・・・になってた('_')

かなりつらいんだけどぉ〜〜

だが、「かなりつらい」って言ってちゃ英検挑戦の資格なしかもな。
つらくっても、何でも、泣きながらでもいい。
「かなりつらいこと」を一度でもやり遂げてみない事には、未来が拓けないもの。

未来を拓く必要性があるんだから。
自分のためだけでなく、家族のためにも。
(稼ぐ・・・って意味で)

IMG_0044.JPG (2).JPG

先週初めて、英検1級の過去問エッセイを書いてみた。
1時間めいっぱいかけても、140語しか書けなかった。
取得済みの英語系ネッ友さんは、「練習すれば、20〜25分で200字台書けるようになる」っておっしゃる。
(実際出願した時点でのTOEIC点だのボキャビル量がちがうよぉ??) って思ったけど、1級取るためならば休職(=就活を休むこと含む)してでもシャカリキになって勉強したいって思ったし、かつ休職期間を最短で済ませたい一心で、人が変わるほど勉強できる気がしたことは、確か。

ガチに100時間(英語以外含めるのも可)/月学習、目指してみようかな。

タグ:英語 反省 継続
posted by しば at 23:15| 茨城 ☀| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

[コラボwith楽天版] 親子de英語ガチ勝負 11月第2週

iknow_studylog_1110.jpg

しば、今週、英検対策は結構がんばれたけど、その分、iKnow!がお粗末だった。
「ノルマクリアしさえすればいいや」って、投げやりな気持ちで、iPhoneで雑に解いた。

「雑な気持ちでインプットした単語なんて、すぐ忘れるさ」・・・てふてってみるが、ふてくされる時は、たいてい気疲れしてる。
「気持ち」というか、「脳」の一部分だけ疲れてる。
脳の中の、英語の勉強する時に働く部位だけが、擦り減っちゃってるカンジ。

この本に出てたことを思い起こす。

【送料無料】脳の休ませ方 [ 米山公啓 ]

【送料無料】脳の休ませ方 [ 米山公啓 ]
価格:1,050円(税込、送料別)



日頃、英語ばっかりやってる → 英語「以外の事」をあえてやってみよう。
日頃、PCに向かうことが多い → PCを見ない・触らない時間を意図的に作ろう。

多読と(これは英語絡んでるが、勉強とは思ってないし、StudyPlusでカウントしてない)、中国語に、今までより多く時間使ってみようと思った。

息子との英語ガチ勝負の様子は、楽天のブログに2連投しました(*^。^*)

「ちょぼ×しば親子英語 2012年11月第2週 その1」  と 「その2」

posted by しば at 22:06| 茨城 ☀| Comment(0) | オヤコエイゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

やっと「ギア入った」、英検対策。

7月のTOEICを受けた時は、なかなか「試験モード」になれなかった。
けど、今回は、普段用<試験用 に、気持ちを切り替えられつつある。

StudyPlusで、「英語」てカテに登録してた英語学習メニューを、英検対策学習と、普段用の英語学習とに分けることができたし、この時点ですでに「英検教材やろう!」って気持ちになっている。
なんたって、7月TOEICの時は、4月〜6月までは英検1級の過去問解いたりパス単してたし、TOEIC公式ガイドを解いたのは、なんと試験前日・・・
「対策すれば取れたかもしれない点数」を、取りに行く姿勢、気構えが限りなくゼロに近かった。
7月TOEICの反省を活かす意味でも、今回は、早めに試験モードに入りたかったし、入ることができて、ご機嫌(今のところ、だけどね)。

eigoonly_rakutencollabo_eiken1st02.jpg

昨日と今日とで、10月のリスニング問題(最新版だ!)のパート2(A)の問題文をオーバーラッピング音読(どのくらい耳がついていくかをチェックする)→自分のペースで、単語の個々の音素に気を付けて音読(この時、辞書引きする語句を仕分ける)→未習語、うろ覚え語などを辞書引き。
「辞書引き」は、放送原稿を印刷した紙に意味調べをして書き込んだ後、楽天のブログに発音記号、アクセント位置と、(あれば)注釈を書き加えて投稿・・・まで行う。

ちょっと書き入れたくって、(B)問題もやってみた。
オーバーラッピング&自分のペース音読の両方をやってみて、移民問題のほうが、読んでいて事象を思い浮かべられたから、辞書引いて、投稿。

eigoonly_rakutencollabo_eiken1st03.jpg



1級用のパス単(アプリ)も再開。


準1級範囲の語彙を完璧にするのも大事なんだけど、1級範囲を「知らなかったぁ〜〜」で失点するのもまたバカバカしいから、並行して解くことにしたのだ。

shibanchilog / しば / shiba
英単語パート1(復習) Red2からBlue1までの単語をテスト。118/120くらいは正解できた。何度も解いた成果。 『英検Pass単熟語 準1級』 10分 120問 http://t.co/Cp7SCNlw #studyplus at 11/08 11:41



iknow_core1000step4_dictation_comp1108.jpg


そして、iKnow! も、ディクテーションが1コース分終わって、それも朝勉の時に終わったから、朝からずっと上機嫌(*^。^*)
大人げないなぁ・・・





タグ:英語 試験 英検
posted by しば at 21:46| 茨城 ☁| Comment(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

もうひとつの「親子ガチ勝負」

choboshiba_english.gif

ちょぼちー(息子)とガチな英語勝負は、実は、iKnow!だけじゃないんです。

英検



むしろこちらのほうが本編の勝負ぽいかもです。

ちょぼちーのクラスでは、10/14(日)、部活の試合などによる公欠者以外、英検受験が全員必須でした。
彼も、9月の時点では2級に申し込みをしたのだけど、急きょ公欠が決まって、受験料が返金されてきた。

正直、ホッとした。
大学入試レベルがサクサク解けないと、2級の1次合格はキツイの、感じてるし。
ちょぼちーは入学当初から放課後に週4日予備校に行って、大学受験用の問題を解き始めてはいるけども、高校入学後半年では、2級に出る(すなわち、大学入試に出る)文法事項は、全部学習しきれてないもん。

彼的には、準2級の範囲の文法問題を確実に正解できるようになって、自信つけてから2級に臨みたかったかもしれない。
だけど、学級の方針で、奇しくも英検受験が必須になってしまい、後に引けなくなった。
担任の先生も、「ナイスファイト」くらいに軽く考えている。

自分のリズムより早い段階での挑戦になり、だけど全力を出し切りたい・・・と、ちょぼちーは考えて、先週からiKnow!を始め、今週はターゲット時間(週当たりのノルマ)も増やしてきた。
逆にiKnow!でのターゲット時間を大幅に減らしたしばは、iKnow! 進捗画像で「こんだけがんばったどぉ〜〜」アピールがしにくくなる。

が!!!

代わりに、コレで行くべ。

eigoonly_rakutencollabo_eiken1st01.jpg

英検1級過去問の、単語調べをうPだっ!!

上の画像をクリックででかくなるけど、全文 は、ここ だ。
posted by しば at 16:08| 茨城 ☔| Comment(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。