英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2011年12月31日

喪中の大みそか

今年最後の一日。

息子だけ、学校へ行きました!!

息子の学校、3年生限定で、朝9時〜昼の2時まで、年末年始でも、図書室開放があるんです。
家だと勉強しないことが明白なんで、学校にぶち込みました・・・

What a strict mother I am!

だけど、家で彼に「勉強しなさい」って言わないです。
勉強してほしい時は、「学校行け」 または 「早めに塾行け」 です(*^。^*)
今日から1/3までは塾も休みなんで、そうすると、選択肢は・・・(RY

その「学校」の図書室開放、息子入れて20人ほど来ていたようです。
その(息子除いた)19人、相当の強者揃いだったみたい。
「眠気と頭痛と闘いながら勉強した」・・・ようです。
「あさってからまた学校行くから、元日だけは休ませて」って、泣いてきたよ(^_^.)




そして・・・月並みな年末は、息子帰宅後からスタート!

しばは、iPodでNHK Radio Japanのクリップを聞きながら、水回りの掃除。
トイレ×2と、洗面台×2をがむばった!

トイレはね、コレ使ったら、面白いようにきれいになったの。



しばんち、今までは、お掃除シートだったんだけど、弱点あるんだ。
便器周りとかの頑固な汚れは、真新しいやつでも、コレ単独では落ちない。
水気が足らなくて、汚れを浮かせられないの。
今日は、豪勢に、トイレクイックルに「まめピカ」を吹き付けて、英語漬けしながらルンルンと拭いたよ。


トイレクイックルを即使いきれなくって、上の方が乾いてきちゃった時でも、まめピカをシュッと一吹きすれば新品同様にしっとりして、汚れ落ちも復活。
最強コンボかもです。

しば、今年は、・・・いや、昨年からだ、「家事しないヤツ」って、母と娘1の両方から文句言われまくったけど、決して家事嫌いなわけじゃないんです。
ただ、英語みたいに、習慣化しないだけ。
今日、英語のポッドキャスト聞きながらトイレと洗面台磨いたら、すごく気持ちよかった。
やればできるんだよ。
「やればできる」じゃ、母の御眼鏡にかなわないんだけどね。
「当たり前の事として、平然とやる」でなきゃ嫌みたい。

来年は、この出で立ちで、家事をがむばってみようかなあ。

merameraenglish1.jpg

merameraenglish2.jpg

(画像は、専業主婦時代、家事中に英語漬けするために、iPodやトークマスター2を首や腰に下げているところ)

母に小言言われて、いつしかやめちゃったんだけど、来年は、「コレが英語学習主婦のスタイルっ」って突き通してみよう。


・・・てなわけで、最後、英語で締められなかったけど、今年も、応援ありがとうございました。


しば


みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by しば at 22:44| 茨城 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

便利グッズの盲点

smartpass.jpg
(画像の説明文、間違ってます。スマート・・・じゃなくて、 スピード パス です)

車のカギと一緒につけていたコレが、いつの間にか失踪していた。

震災直後に、ガソリンスタンドの給油制限だった頃にも、コレのおかげで満タンに入れられたり、いろいろ便利だった代物だ。

その名も、スピードパス。

最後にコレ使ったのは、秋ごろだった。
10月か、11月。
その時は、「メール会員になると、スピードパスよりもっと安いよ」と店員さんが近づいてきて、QRコードの付いたカードを渡してきた。
確かあの時は、カラビナからスピードパスだけ外してピッとかざして給油したっけな。
その後・・・覚えてない。
気が付いたらなくなってた。

スマートパスは、クレカのアカウントと紐付けしてあるから、別の人が拾ってピッとかざしても、私のクレカの指定口座からガソリン代が引き落とされる。
名前書くとこついてないから、クレカそのもの以上に「なりすまし」が利いてしまう。

がび〜〜〜〜ん(-.-)


・・・これに気付いて、申込みしたスタンドに駆け込んだが、スマホでサービスセンターに電話するも、

新規の方は1を、紛失の方は2を、退会の方は3を押してください

・・・てな感じの自動音声が聞こえても、スマホでは番号を押せないのだ!!!

ガラケでは普通にできたことなのに〜〜〜


スピードパスにしろ、スマホにしろ、便利なモノにも、盲点はある。

ものすごく実感持って、学習したよ。
トホホ



みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

続きを読む
posted by しば at 19:38| 茨城 ☀| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

英「借」文 の授業?



受験生は、「げ〜〜〜っ」ていう人が多数の、英作文。

コレの対策は、「解答例の英文を暗記」とか、「知ってる熟語を使って、嘘でもいいから書く」とか、いろいろ言われるけれど、いかがなもんだろう??
しばは、英語が大好きとか得意でない生徒には、概して「県立の大問6の(2)は、はじめに、日本語で書きたいことをメモれ」って言うんです。

あくまで「メモれ」なんだけどね。。。

中には、「もう無理」ていう生徒もいます。
投げ出しそうな生徒には、「あなたが日本語で書きたいことのメモ書いてくれれば、一緒に英文考えるよ」て言ってから、日本語のメモを書いてもらいます。

生徒の日本語メモの文を板書して・・・

・・・板書しながら、しばは英文をひねり出し・・・

しばのひねり出した英文、 or しばと生徒で合作した英文を、生徒がノートして持ち帰る。


コレが、私の県立入試の英作文対策の授業スタイル。
正直、英 作文 借文 です。
言い換えると、しば自身が英文を書いてみせて、自分自身の英語学習の成果を発表する場。

私自身が、大学1年まで、英作文にどうしても自信が持てなくていた。
でもそんな時、ラジオ講座テキストのコラムで読んだこの言葉に、励まされたんです。

英作文は、自分で作ろうとしなくて良い。正しい文を「借り」て、借りた文を正しく書く。
英「借文」でいいんです。



ひねり出す過程で、生徒の日本語メモの文を、赤字で直すこともあります。
それは、「別な言い方をしたほうが、英文にしやすい」ことが分かった時。
より英語にしやすい日本語文に直してみせるのは、生徒への授業だけでなく、自分自身の英文構築法を見せる場だったりします。

こんなこと書いたら「しばって、どS」って思われるかもしれないけど・・・でも書いちゃう(^_^;)

一番教え手として楽しいのは、英作文♪

だって、(生徒の)性格出るんだもん〜〜(*^。^*)

授業の様子ダイジェストは、「続き」にて。

みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


続きを読む
posted by しば at 23:12| 茨城 ☀| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

[県立高校過去問] どの季節が一番好き?




茨城の県立高校入試問題の英作文は、条件付き作文。

(1)基本的な会話表現などを書く。4語〜10語が多い。
(2) (1)で書いた英文の補足説明文を、規定語数(15語以上、30語以内など)、規定文数(2文〜4文、年によって違う)で書く。


(1)の配点は完答で3点。
(2)の配点は完答で7点。
英作文問題をフルマークで正解すると、10点取れます。

・・・とはいっても、英作文(2)で7点取るのは至難の業。
でも、どんなに英語苦手な生徒でも、入試本番で(1)の3点は取ってほしいね。

てなわけで、今頃の中3個別では、生徒たちの英語好き度/苦手度に応じて、あの手この手で、県立過去問の英作文問題を練習してるのだが・・・その中の、ちょっとほっこりした解答。

(1)の問いが、「どの季節が一番好きですか?」 で、
(2)の問いが、「その季節が好きな理由を、25語以内で書きなさい。英文は4文まで」 だったの。

それの、(2)の英文♪
一番好きな季節は、夏で・・・

原文を忠実に思い出せないけど、雰囲気的にはこんな感じ。


I like summer vacation.  It is the longest.  I think summer is interesting.



今改めて打ち込んでみると・・・う〜〜〜〜〜ん・・・・・・・いろいろ気になるところは出てくるのだが(今ならば、しばジャッジ3〜4点)、だけど、授業でこれを見た時には、英文がどうのこうのを超えて、とっても懐かしい気持ちを覚えて、わけもなくほっこりしてきちゃって、思わず 「7点!」を出してしまったのだ。。。

授業現場での講評:

単語の選び方とか、文の組み立ては、悪いけど、6〜7歳レベル。
だけど、「夏は、(梅雨とか台風もあるけど)夏休みがあるから好きだ」と感じることはごく自然だし、「学校が休みの期間が一番長い夏休みは、学校に行っててはできないことをいろいろできるから面白い」って考えも、共感できる。
あまりに当たり前というか、大元すぎて、成長すると、意識することさえしなくなっちゃうことだよね。
とても懐かしい気持ちを思い出しているよ・・・(*^。^*)


まだ年齢1ケタ台の子供時代にjは普通に持ってて、でも今は感じなくなってしまったことさえ気付かない、いろんな、懐かしい気持ち。
人の好き・嫌いの感情の大元になってる、本当の正直な気持ち。
人は大きくなって、やがて大人になると、正直な気持ちをむき出しにしたままでは、生き抜けない。
生き抜くために、ホントの気持ちを隠したり、場の空気を読んだりして、身を守ることを覚えていく。

しばはこんな思考様式なもんだから、あまりに大元な気持ちとか、無防備なほどにまっすぐに出た言葉を聞くと、心なしか気が大きくなる。
実際、それで3か月我慢してたスマホ買っちまったし(*^。^*)

思い起こそう。
手放しに「快」と感じるその気持ち。
しばはこう見えて「AC(=アダルトチルドレン)」と言われてしまった人なんで、自分の正直な気持ちを表に出すことは、AC克服のための緊急命題。
好きなものを「好き!」って主張しなきゃならないんです。



みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by しば at 23:35| 茨城 ☀| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

[私立高校過去問] この英文は物語の本筋?それとも伏線??

suijo_kakomon2012.jpg

水戸は、この学校が、めちゃくちゃ人気なんです。
「受験者多い」のよ・・・

職場で、コレ(過去問集)が、引く手あまた。
授業途中で、「○○先生、過去問集コピーさせてください」とか、「答え合わせしたいんで、冊子貸してください」・・・て声掛けながら、回して使ってる。
しばは、悪いけど、このやり取りがどうにも煩わしく感じてしまうんで、昨年も、この学校のは、自分用過去問をゲットした。

昨日、丸1日、コレを探し回って、水戸市内の本屋さんにはほどんどなくって、勝田まで行ってようやくゲットした。
めでたし、めでたし。
過去問ゲットしたら、解いて、得点を出す。
ここを受験予定の生徒には、コピー(問題用紙+解答用紙)をできるだけ事前にして、配布。
コピーはできるだけ出勤途上、職場のコピー機でしないほうが安心。
だって、考えることがおんなじで、コピー機混むもん(-.-)

実は、H22とH21は、昨年解いてあった。
何と、解説を書き込んだノートまで作ってあったよ(*^。^*)
がんばったなぁ、昨年の自分。
今年は・・・コピーしたやつに注釈を書き込んで、それをA4横のファイルに綴じてる。
大学入試の過去問の見開きがA4横なんで、「2011〜2012に解いた過去問」として、大学の過去問と一緒になっちゃうけど、綴じる。

得点は、95/100 点。
最後の大問の、英問英答問題を間違えちゃった。

DSC_0068.jpg

問5の、英問英答D。
選択肢が、1が本筋内容(もっと金持ちで有名な人ならば、兄たちが”母を自宅で介護する”ことに反対しないだろうな)、で、2が伏線(母を郎う人ホームに入れたい兄に、自分がもっと有名で、経済力もあることで、感じ方を凌駕できること)・・・で、コレに引っかかって、5点分間違ったよ・・・。

ただ英文を訳せりゃいい、要旨がわかればいい・・・じゃだめだ。
本筋と伏線とを見分けて、本筋だけを抽出できるようにまでならんと。

水城高校の英語は、公立中学校での学習内容を超えた問題も出ます。
10点ちょっと超えるくらい?
学費免除特待を狙うならば正解したいけど、3教科で180点台が合否ボーダーラインです。
他教科の調子にもよるけど、1教科あたり6割取れれば、OKな年が多いです。
教科書に出てきた範囲の構文、熟語をしっかり正解すれば、大丈夫♪



みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by しば at 23:57| 茨城 ☀| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

中2はいろんな意味で「転機」!

昨年からの塾勤務で、中学2年生との授業を何度かやっている。
通常期受け持ちのコもいるし、学校お休み期の「講習期間限定」とか、臨時/単発も、もちろんいる。

ちなみに、しばは、通常期受け持ちの2年生は、人数少ない方。
そして、今の3年生の受け持ち生徒の中には、昨年冬に「落とした」生徒が(♂)含まれている。

彼は、昨年の夏までは、英語は「それなり」だった。
だけど、宿題はほぼ毎回仕上げてくるなど、普段から真面目実直に取り組む中で、周りの同期が「英語、ムリ」となって成績が下がっていく中で流されずに残り、得点は微増でも学年順位や評定をじわじわ上げて行った感じ。
2年次の冬休みには、上記のような印象を受けた。

通常期を受け持つスタッフからは、「問題は、よくできるから」と聞かされていた。
そこで、「あれ」のthatと、接続詞のthat(〜ということ)とか、「いつ」のwhenと、接続詞のwhen (〜時に)などの「見分け方系」の話を重点的にした。

たとえば、

「あれ」のthat は、(肯定文なら)文のはじめに来る。
でも、thatが文の途中にあって、後ろに主語+動詞のまとまりを従えてたら、「あれ」って訳しちゃいけない。
代わりに、that から後ろまでずっとをひとまとめにして、「〜ということ」って訳す、おっきな意味のまとまりを作る。


---てな感じで、接続詞thatとwhenだけで3コマ分くらい使った。
そのくらい、間違えやすく覚えにくい単元だからね。

「あ、こう考えたら、間違えない。このテク、今まで誰からも教わったことない!」って、昨年の中3生以上にときめいてたなぁ、あいつ。

当時の私は、「冬季限定&臨時」の英語担当だったんだけど、自分が担当する授業終わる時に、「冬期講習終わったら、(今までの先生に)戻るの?」・・・て、何か泣けるセリフをもらったよ。

そして今年夏休みの終わりに、彼の方から「シバセンのところに行く」と申し出があって、今に至るのだ。




そいじゃ、次行ってみよう。

現在中2(♂)、そして、「今、もしかすると転機のさ中にいる?」て感じ始めたコ。
彼とは、昨年からの付き合い。私も昨年から現職場にいるんで、そういう意味でも同期同士。

運動はかなり得意で、小学校から1つの種目に打ち込んできてるのだが・・・勉強面が、かなりゆるかった。
両親とも理系教員なんで、数学は、できる。
(数学しかできない・・・とも)
宿題が、なかなか消化できなかった。
「英語は、覚えらんない。どうせ覚えたって忘れる」とか、たとえ成績が上がっても「どうせまた下がるよ」って捨てセリフ言うこともあった。

宿題やらない、覚えようとしない、学校の提出物は答え見てやっつけ提出・・・をこの先も続けてるようじゃ、行ける高校なくなるよ。帰宅後の生活スタイルから見直して。今からなら、まだ間に合うから


…って気合い入れて、平日放課後と土日の過ごし方図の表も書かせた。
(上の言葉は、書かせた「表」を見せながら話した)

2学期期末は、失敗してしまったようだが、その後、心入れ替えて、宿題も出した量消化してきている。
宿題の一環の、超基礎英文のテストも、7割くらいは正解できるようになってきた。
だけど、それには、裏事情が・・・

この秋から、脛に爆弾抱えてしまったのだ。

日常生活が不自由とか、体育ができない、試合に出られない・・・の種ではないのだが、「折れる一歩手前」ってドクターに言われて、ガクブルしてる。
再来年から県立入試制度が大幅に変わり、「スポーツ推薦」を公示しなくなるし、もし脚が折れてしまったら、試合も出られなくなってしまう。
「のんきに構えてると、行ける高校なくなるよ」が、単なるしばの脅しでなく、けがをきっかけに、リアルになったのだ。

宿題をがんばってきてくれるのがすごくうれしい反面、彼の脚の具合が気になる。
脚と一緒に、心まで折れてしまわぬよう・・・
祈るしか、ないです。
折れてくれるなよ!!

ま、中2が一大転機だったやつが、しばんちにはもう一人いるけどね。


にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

みんなの英会話奮闘記続きを読む
posted by しば at 14:32| 茨城 ☀| Comment(0) | ★Business☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

クリぼっち?!

今日は、職場の「2学期終業式」でした。
来週から、冬期講習。

帰り際の、高等部の生徒の会話で、こんな話が出てた。

俺、クリぼっちになっちゃった・・・(゜_゜)


「クリぼっち」?

状況は察することができたけど、真っ先に頭に浮かんだ映像は、コレ。


1226900611.jpg

きまぐれあじさい さん から、画像お借りしました)

何か、すご〜〜〜く残念な気分になった。

私の誕生日でもあったのになぁ。

娘2から、おめでとうメールが来てた。
だけど、本文に、「50だったっけ?」って書いてあって、残念な気分が5倍増しになったよ(-.-)
posted by しば at 23:45| 茨城 ☀| Comment(2) | 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

[私立高校過去問] 英文を見て、脳裏に画像を描く。

shion_kakomon2012
shion_kakomon2012 posted by (C)shibashiba

私立高校の過去問解いてて思った事なんで、仕事ネタとするか、英語学習ネタとするか、迷ったけど、TOEICとか英検の読解解くのにも使えるテクなんで、[English] カテで書くね。

ココは、おととしまで3科マークシート(国語は記述併用)だったんだけど、昨年から、出題パターンが大幅に変わって、5科記述式の県立高校型になった。

県立タイプだから、基本を理解できてれば、決して難しくない。
「間違いを誘う問題」としては、形容詞+enough (十分○○だ) くらい。
 

だけど、しばは、リスニングと条件作文を除く大問2〜5を、全問正解できなかった。
そして、その敗因が・・・

英文を見て、脳裏に情景が浮かばなかったこと。



日本と、諸外国との、「車はどちら側通行か」の比較・・・をテーマにした説明文的な英文だったんだけど、英文読んで、訳を取っても、訳したものから情景が浮かばない。

「大概の国は、車は右側通行」と、「イギリス、インド、オーストラリア(旧英領国)は、車は左側通行」までは読み取れたのだけど、日本は、「1950年より前は、車も歩行者も両方が左側通行だったのが、1950の法改正によって車は左側通行継続、歩行者が右側通行するよう変更された(=この英文は訳せた)」のだそうだ。

だが、英文は訳せても、歴史事象を、しっかり認識できてなかった。

すご〜〜く悔しくて、思わず、画像探しちゃった。
ココ見て、やっと納得。


参りましたっ!
長い英文読む時は、いちいち訳していられない。
特に設問じゃなくてパッセージ読む時はなおさら。

しばは、「英文の表す状況を脳内で画像化」を心がけながら、長文を読むんだけど、画像化がいつでも瞬時に正確にできるわけではないのが泣き所。
まだまだ、修行足りんです。


みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by しば at 20:32| 茨城 ☀| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

キイロイトリ好き1周年!


昨年の今頃から、キイロイトリにはまった。
まだ、好きだ。

今日も、ぬいぐるみパスケース見つけて、逝ってしまった。。。。

娘1誕生日には、熱にも負けずにつくばまで激走のお礼の品が、コレだったし。

DSC_0029.jpg

病床での写メなのでわかりづらいが、コレです。


キイロイトリって、コリラックマにいじられるけど、けなげな働き者なんです(涙)

掃除<英語  なしばは、「大いに見習わんとなぁ」って、思うの。

ローソン限定のストラップも持ってるし、ローソンのパンやスイーツのシール集めてゲットするコレも、もちろん持ってる。

キイロイトリスープマグ

年甲斐もないんだけど、好きなんだもん♪

ダメダコイツ、ハヤクナントカシナイト・・・


トリをゲットしてほっこりの余韻のあるうちに、過去問解こう。


みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by しば at 19:56| 茨城 ☀| Comment(0) | 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

[かかってこい!数学(9)] つるかめ算

久しぶりに、数学ネタ。

・・・てか、このカテはもう終わりかとさえ思ってた。

「英語に専念しなよ」的な通りすがりカキコがあったりもしたし(気にすんな言われても地味に気になるんだよねコレが)、今年度は、職場で英語に(学校休みの時でも国語とか文系科目に)専心させていただける環境なんで、ついつい自分に甘えちゃって、「数学と仲直りして性格改善」を怠りがちだった。

でも、備えあれば憂いなし だし、脳をまんべんなく使うためにも、「算数/数学がんばる」だけの、気持ちのゆとりは、持っていたいな。
んじゃ、本題。
【送料無料】中学受験お父さんが教える算数

【送料無料】中学受験お父さんが教える算数
価格:1,890円(税込、送料別)


将来、中学受験を目指す小学4年生(男子)。

普段は、国語を担当させていただいてるのだが、臨時で、算数も授業をすることになった。

授業予定は、「変わり方(=関数を使わないで解く文章題)」だったのだが、宿題に「つるかめ算」が含まれていた。
彼、つるかめ算の部分だけ、宿題解いてきてない・・・

しば、何気に背筋が凍る。
ただでさえ理系が畑違いなのに、特殊算の説明をせよと??

使用テキストに、表を使った解き方が出ていたので、表を板書して、一緒に考えた。

英語廃人による、怪しい算数・・・


ググって知ったことだが、「つるかめ算」は、中学受験向けテキストには、小4から登場する。
基本、面積図を描いて解くのだが、小4では、表を書いて求めてもOK などと出ていた。
かろうじてせーーーーふ(^_^;)

私立中学に1年次からいる生徒たちは、しばんちの子供たちが気ままにエンジョイしてきた小学校時代の後半に、コレをがんばっていたんだなあ。
特に、「私立目指す」って決めるのが早かった子ほど、早くから遊び時間削って、学校じゃ絶対習わない特殊算をがんばってたんだろうな・・・て、思いを馳せる。
娘1と娘2が、「英語の教科書とかワーク見てると吐きそうになる」って言うことがあるんだけど、私も、職場で算数の中受用テキスト見て吐きそうになった。
う〜〜〜ん。
数学との仲直りには、まだまだ時間かかるかなぁ。


にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

みんなの英会話奮闘記
posted by しば at 23:12| 茨城 ☀| Comment(0) | Mathematics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。