英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2011年11月30日

トホホな英文でも、何も書かないよりマシ?

仕事に忙殺されまくって、ネタがない。
仕事をネタにするのは、ほどほどにしないとならんから。

たわいないネタ画像は、スマホの中。
HDDにコピッてないので、ブログUPまではもうちょっと待つ。

英文日記、何とか習慣化させようと、ない頭で英文をひねり出したよ。

englishentry1130.jpg
画像で貼れるほどの短さ・・・orz

英検1級では、エッセイを短時間で書かないといけないもんね。
英語書くことを習慣化させるのは、必須事項だね。

がんばらなくても、思ったことを、英語・日本語の両方で書ける。



人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by しば at 13:55| 茨城 ☁| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

英文日記を、思い切って移転。

mynewenblog01.jpg

「自分のブログは、自分で外観をいじりたい」って気持ちを止められず、思い切って英語ブログの移転を決めました。

場所は、WordPress。
ほんとは、この日記をライブドアから移転させる時の候補地だったけど、使えるブログパーツが限られてるから、記事転送まではしたんだけど、移転先に選ばなかった。

だけど、WordPressにも、いいとこはある。
まず1つ目は、コメント書き込みするのに、少しだけ制限があること。
WordPressユーザーか、そうでない場合でも、ツイッターまたはフェイスブックのアカウントでのログインをする必要がある。
・・・てことは、特にフェイスブックの名前で書く時など、「それなりの覚悟(=ネットに実名を出せる覚悟)のある人だけ書き込める」って解釈できるからね。

2つ目は、日々の日記以外の追加ページを書けること。
楽天ブログの「フリーページ」みたいな感覚なんだけど、楽天よりも、外観が(ブログでない)ホムペっぽいの。
英語で(ブログの日記より長くて複雑な)ページを書きたくなっても、サーバーやホムペ作成ソフトなしでも作れてしまうもん。

この「新」英語ブログは、「英語大好き人りんぐ」からリンクさせてある。
私の英語日記は、まだ「英語で気持ちを表現してる」の段階に達してない、むしろ「学習してる英語をどれだけアウトプットできるか試してる」状態だからね。


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by しば at 16:36| 茨城 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

言い訳することは、ある意味、進歩を拒否すること

いつもがんばっていても、時々、疲れてしまうことがある。

その、「疲れちゃってる時」って、どうも、人は苦手なことは後回しにしがち。
後回しでも、必ずやるのならともかく、やらずじまいで、踏み倒してしまうこともある。

そして、「なぜやらないの?」って聞かれると、こう言ったりする。


問題見たら、苦手なタイプのばっかりで、やんなきゃってわかってるんだけど、気力失せちゃった(^_^;)


コレ(↑)は、宿題をいくらかはやったんだけど、出した分全部はしなかった教え子(英語では上位にもう一息なコです)のセリフ。

英語がもっと苦手なコだと、こんな言葉で同じことを言う。

わかんないものを、自力だけでするの、ムリ(ー_ー)!!


でも、自分にかえして考えると、おんなじことを、家事でも、英語でも、しちゃってるよ・・・

chibigallery_shika.jpg

しかたない


自己弁護用の魔法のことばだけど、封印しないとね。



人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

続きを読む
posted by しば at 16:30| 茨城 ☁| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

[英検戦績] Congrats!!


この秋に3級を受けたしばの教え子達の中で、直接指導中の2名、3級ゲットしました(*^。^*)

おめでとう〜〜!

面接練習で、かなり気合い入れた奴もいました。
だから、合格の知らせ、自分の英検が受かったみたいにうれしかった。


・・・と同時に、しば、英語力で息子に抜かれました。

彼も、手にしたんです。

準2級



しば、伊達に年食ってません。
コレをゲットして、抜き返すまで。


今年度の受験が終わったら、「毎日確実に英語を話す場所と相手」の確保に努めるアルヨ。


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
タグ:英検 結果
posted by しば at 23:50| 茨城 ☀| Comment(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

[教材研究記録] センター過去問。

問4から問6までの15問:

11/15

地味〜〜〜に失点してる(-.-)

まだまだだね・・・



注:娘たちがコレに嵌るを超えて漬かってしまってるんで、「まだまだだね」はこの声色で脳裏になってしまうのです(~_~;)


「英語ならどんな種の英語でもドントコイヤ」に、なれてないよね、この点数じゃ。

「詰めが甘い」とか、息子や生徒に言えないよ。
自分自身が、「詰める」段階(=見直しをして、丸付け前に間違いを自分で見つけて直す)に至ってないんだもん。
丸付けを終えてから、間違った箇所の誤答選択肢文と正解の根拠の文(=問題文の中にあるやつ)との両方を、辞書引きしたり、訳取りしてやっとこ、何に引っかかったり、何を見落として間違えたか、わかる。

center_reviewnote1124.jpg

センター過去問の見直し用のノート。
コレに、大学入試過去問の誤問見直しと、単語・熟語抜き出しを書いていく。

スマホかコンデジで撮るのが一番きれいだけど(スキャナだと見開きを撮れない)、スマホのバッテリが死んでたんで、ライフカムの静止画で撮った。
腕の影のケラレは見逃してぇ(^_^;)

posted by しば at 22:50| 茨城 ☀| Comment(0) | ★Business☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

息子と教え子が、ガチ勝負(*^_^*)


息子の学校の教科担任は、1学年付きの方。
・・・てことも手伝ってか、彼は、昨日の授業で、なぜか、現在の1年生が今月初めに解いた月例テスト問題を解かせたようだ。

それはつまり、


しば息子と、しば教え子が、同じ問題を解いた

(「しば教え子」を正確に言うと、しばの中1の教え子のうちの、息子と同じ学校の子)


---ということ。

息子、単純に考えれば、得点では勝って当たり前。
中3だもん。

ただし、息子にとっても、他の息子の同期についても、現中1生が使っている教科書の英文は、全く初見英文。
今年から、英語の教科書が改訂になったから。
知らない単語や熟語があれば、楽勝とは言い切れない。


結果!

息子: 84点。

教え子: 76点。


3年生でも、100点はいなかったようだ。
70点台や、60点台もいたとのこと(-.-)

それにしても、息子と教え子との得点差が、2学年違いなのに10点以内とは・・・
娘2と同期の教え子が、2つ上の息子をフォローして、ひたひた迫ってきてる図が、脳裏に浮かんだよ。

中1内容で9割取れなかった息子を、「詰めが甘い((+_+))・・・と叱るべきか。
2学年上の先輩に1ケタ台の点差で肉薄した教え子をほめるべきか。


最後に・・・

息子の教科担任、3年にも同じ問題解かせたことを、1年生たちの授業でどんなふうに話すんだろう?
そっちも、何気に気になるよ。


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by しば at 22:50| 茨城 ☁| Comment(6) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

[閑話] スマホキャップルにやられた

娘1は、スマホをゲットしてからコレを追い求め、



私は、ひそかにコレを狙ったが・・・


お目当てのキャラやグッズにはどちらも出会えず。


「ネジ」を狙って、2人で合計1400円投資(~_~;)

成果は・・・「ルビー」×1、「双葉」×3、「テントウムシ」×1、「鍵」×2。

しばが最初に「チンアナゴ」を狙って出したのは、「リンゴ」。

単品だと、地味にダフッテます。(ネジも)

今後、いろんな柄が出るらしいよ。




スマホにキノコとか、ハテナブロック・・・(^_^;)・・・
posted by しば at 11:20| 茨城 ☀| Comment(0) | 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

[自分用英語] 災難 〜ここまでくると「紙勉しろ」のお告げとしか思えん〜

iknow_remindermail1121.jpg


「今日こそはログインだけでも」と思っていたけど時遅し、2連続で「お叱りメール」もらってしまったよ。
昨日の分のブログをUPして景気付けし、インフルワクチンも打って、「さあ、自分用英語を・・・」の矢先のアクシデント(>_<)

文化祭の代休でバテていた娘1のマッサージ中に、指を痛めてしまった・・・
左の小指を、曲げようとすると、痛くて、曲げられない!

昨年も、マッサージ中に指を痛めたことがあって、ブログ更新できずにいた時期がある。

しば、指痛い日に仕事の時は、努めて包帯しない。
授業後に机、いす、ホワイトボード類の水拭きがあるから、水濡れに強いテーピングテープ類で湿布を固定する。
でも今日は非番なんで、厚めに包帯して、痛い指の安静を保つ。
明日の授業までに治したいもん。

2011-11-21 18-45-50.094.jpg

(キーボードと手の画像は、ウェブカムの静止画モード撮ったよ。パソ周りの画像を、デジカメやスマホなしで写せて面白い)

今年から自パソがデスクトップになって、キーボードを斜めにできるから、ゆっくりなら、文字打てる。
だけど、シフトキーが押せないし、それ以外でも、ミスタイプを5倍増しくらいでする。
今この記事書きながら、「iKnow!のスペル入力とか、ココネのステルスみたいな、時間制限付きでの入力は勘弁して」って思ってる。

こんな状況でも英語の学習時間を積むには、オフラインもの・・・もはや、音声ものとか、紙勉しかない。

今日の負傷は、紙勉せよ のお告げかい?!


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ


続きを読む
posted by しば at 21:21| 茨城 ☁| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

[大学入試英語] すご〜〜く必死なんですけどぉ

センター試験過去問研究英語(2012)

センター試験過去問研究英語(2012)
著者:教学社
価格:924円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


センター試験の最新の過去問は、無事ゲットできました!
今週の授業予定は決まってるんで、次に、2011の過去問から使います。

今いる場所に自分が求めるものがないならば、愚痴るエネルギー使ってゲットしに行く。
その方が、気疲れしないもん。

2011でない問題の読解を解いたけど、とても「サクサク」とはいかない。
超〜〜本気。
自分自身が解くことは言うまでもなく、熟語ピックアップとか、要注意な構文を含む文は訳取りしないと、おそらくきちんと説明できない。
別冊解答片手のそれっぽい解説とか、即興でするの、無理(-.-)

でも、やるよ。
「大学入試問題をサクサク解ける」段階に入らないと、英検1級への扉開かないってことは、重々感じてるから。


そうすると、オンライン系の学習メニューが、ご無沙汰になるなぁ。
「紙勉できるようになる」って点ではめでたいのだけど、「必要に駆られてする」のだから、「進んで(紙勉のほうを選択して)する」のとは質が違う。
あ、iKnow!からお叱りメール来たのに、まだ再ログインしてないや・・・


iknow_remindermail1113.jpg

「二言なく生きる」って、なんて難しいんだ・・・

でも、やるよ。
「今の子供たちが憧れるような大人になる」って目標のために。
教え手自身がどのくらい勉強してるかって、生徒、絶対感じないわけないもん。


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by しば at 23:50| 茨城 🌁| Comment(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

「新鮮な過去問」を求めて


今月から、週休3日になりました。
半分は、配置換えのため、かなぁ。

高3生の冬期講習前倒し受講が入って、彼らがセンター過去問とか、私大過去問抜粋系のテキストに取り組むんで、正確に解説するためには、私自身も同じ問題を解いて臨みたい。

なのに・・・おっきい声では言えないが・・・(だからマウスオーバーね)


うちの職場には、最新のセンター過去問がない


センター過去問は全科そろってるんだけど、最新じゃないんです。。。
県立高校とか、私立高校の過去問は、必死に最新版揃えるのに。
これじゃあ、「この塾は、なんだかんだ言って、高校受験メインなんだ・・・」って高校生にぼやかれても、悲しいけど文句言えないよ。

しば、仕事からの帰り道に、センター過去問探した。
対策問題集でなく、現物を探した。
近所の本屋さんには、もう売ってない。
ネットの本屋さんでも、売り切れ続出・・・

新鮮な過去問(=新しい年度のもの)って、解く側のモチベ上げるよ。
「じっくり寝かせた(=古い年度の)大学入試の過去問は、使い回しされることがあるから、解きまくることで直前猛チャージで合格ゲットできる」って都市伝説を聞いたことあるけど、しばは少なくとも、モチベの点火材は、最新過去問って思う。
モチベが十分上がったところで、過年度の過去問にさかのぼって解きまくるのならば、ほんと最強だろうね。


さあ、しばはめでたく最新のセンター過去問をゲットできるか?!


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
posted by しば at 23:24| 茨城 🌁| Comment(0) | ★Business☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。