英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2011年07月31日

[自分用英語] 紙勉も、始めました!

全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (標準編) (大学受験スーパーゼミ)
全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (標準編) (大学受験スーパーゼミ)
クチコミを見る

先週末ゲットしたコレには、正解率チェック表みたいなのが入ってる。

eibunpoufinal_checklist
これが、そのブツの表紙。

中はこんな感じ。
eibunpoufinal_result0731
「間違えた問題の番号を、蛍光ペンで塗りましょう」って書いてある。
しばは、蛍光ペンで塗らないで、赤ボールペンで○囲みしたけどね。
忘れた頃に、2周目をやってみて、その時の間違え問題を青丸囲みしようと思うから。

昨日の高校説明会で息子を待つ間とか、娘1の散髪待ち時間にも、ちょこちょこ解いた。
結構できた。
他人にはこんなしばはすご〜〜く怪しく映ってるだろうけど、そんなことは言ってられん。

ちなみに、1周目の成績。

通し番号 001 〜 050 : 49/50
051 〜 100 : 35/50
111 〜 150 : 48/50

051〜100のセクションの得点が低いのは、比較表現熟語が多いから。

高校範囲の応用比較表現は、口語であまり見かけることないから、忘れてた。
--- というか、大学受験の頃は、「大学入試が通ればいいや」って気持ちがどこかにあった。
学生時代に受けた、準1級までの英検もしかり。
「出題範囲の学習事項を、完璧に覚えよう」って気持ちは薄かった。

「完璧に覚えるようとする姿勢」は、何点得点するか以前の問題。


英文法ファイナルの緑本の掲載問題は、職業的には全問正解して当たり前なもの。
今のしばは、それがなされてないまんま、生徒の前に立ってしまってる。
「だめじゃん、しばwww」と思う人は思ったらいい。
他人に教える段階じゃないってことは、自分が一番よくわかってるし。
せめて、「職業的に当たり前のことの中に落ち度がある、それでも、次世代に教える仕事をさせていただいているんだ」って肝に銘じて、自分用英語に奮闘する姿を、生徒にも見せるし、ブログにつづったりするよ。


125_41_z_birdsgreen
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン



posted by しば at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

[自分用英語] スカイタワー、完成ーーーー

cocone_skytower_60floorscomp

やっと、やっと、できたのだ。
あとは完全制覇(全部ダイヤメダルにする)にむけて、チマく復習するのみ。

cocone_skytower_towerfigure
記念品は、コレ。
でも、「お部屋」に置く時に30ココ使っちゃうのがもったいないから、スクショ撮って終了。
実際、「お部屋」も、ココとものみ公開に設定を変えた。


これからココネやる時は、心音寺メインになるよ。


完成までの道のりを、スクショでたどるよ。

cocone_skytower_stealth_60blockscomp
最後までステルスを残したんで、ステルスでの60ブロッククリアで「完成!」と思ったが、違ってたようだ。

cocone_skytower_factory_shuufuku
「修復工事」
画像はファクトリーのだけど、ステルスでは2回見てます。
単語、地味に苦戦だったの。
初めての「本部壊滅」(=合格点に到達できないこと)だって見たし。

cocone_skytower_120diamonds
今回は、ひそかに、「完成させるならオールダイヤで」って思って、復習系ばかりしてたけど、ファクトリーの過去完了、未来完了の並べ替えにあまりにも苦戦したんで、だんだん、「ま、いっか」になってきた。
だけど、120ダイヤまで復習を粘ったよ。
その裏には、「一度解いたブロックを復習中に間違い問題があったら、途中リタイア」を何度も繰り返した。
cocone_coconehills_shuufukuver02
ココネヒルズの頃と変わったことといえば、「残念」の文字を見ても、初めて見た時より悔しくなくなってた。
初めて解くブロックでも、「間違いだらけになるより、10ココ無駄にしてでも高得点取るほうがいい」とまで考えるようになってた。

スカイタワーをメインにしてる頃は、自分用英語メニューのメインが、ココネだったなあ。
でも、大学入試英語やるから、この先は、ココネとの付き合い方、微妙に変わるかも。
幽霊会員にはならないと思うけどね。

全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (標準編) (大学受験スーパーゼミ)
全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (標準編) (大学受験スーパーゼミ)
クチコミを見る
昨日、「英文法ファイナル」の、標準編をゲットした。
車の中で待つ時に少しでも解けるように、車内に、持ち手付きのプラスチック書類入れに入れて、置いてある。
これを解いたレビューも、始めていくよ。


125_41_z_birdsgreen
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン



posted by しば at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

大学入試英語研究開始令、キターーー

センター試験過去問研究 英語 (2012年版 センター赤本シリーズ)
センター試験過去問研究 英語 (2012年版 センター赤本シリーズ)
クチコミを見る

これまで、自分用の英語って、圧倒的に超基礎メニューか、TOEICを目指してきたけど、今後しばらくは、大学入試英語に取り組むことにするよ。

仕事柄、必要になったってのもある。
これから先、高校生を多く受け持つ見込みが出てきたんだ。
「自分用メニューにTOEIC英語もいいけど、大学入試英語の比率を上げてもらえるとうれしい」と、実際言葉で仰せつかった。


英語・・・自分用に学習することは、だいたい習慣になってるけど、基礎総合とかTOEIC英語主体で大学入試英語の授業すると、生徒との温度差を禁じ得ない。
だから、温度差を縮める意味でも、英検とか、TOEIC向けをお休みして、大学入試英語やることにする。

「大学入試英語をガンガンやったことで、英語力の土台が固まった・・・そして、やがては英検1級にも手が届いた」ってことは、かつてのネッ友さんが証明済み。
それに、英語始めたばかりの頃のヤフー掲示板でも、「大学入試英語こそ、英語の基礎」って論調あったし。

大学入試英語を満点とれる自分目指すよ。

まずは、コレとかやってみようかな。
全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (標準編) (大学受験スーパーゼミ)
全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (標準編) (大学受験スーパーゼミ)
クチコミを見る

全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (難関大学編) (大学受験スーパーゼミ)
全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (難関大学編) (大学受験スーパーゼミ)
クチコミを見る

標準編は、生徒の一人とお揃い。
自分は、難関編もやってみるよ。


125_41_z_birdsgreen
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン



posted by しば at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

しばんち第3期カオス?! 〜不登校ライフのための諸手続き〜

現実逃避したい


---- と、息子がつぶやいた。


ゲームが生きがいなんだ

とも。


3年1学期の通知表を見ると、4か月で17日、欠席日数があった。

今後の彼の精神状態予想では、下手すれば30日/年次 で、長欠傾向となって、内申に影響する。
学業面をすごくがんばってるだけに、欠席が多いことが悔やまれる・・・とは、学校&塾の両先生達。

朝全うな時間に起きてくる息子を見るのは、ほんとうにうれしいもんだ。
息子の学校での健闘を見聞きすると、頭が下がる思いだ。
「学級内に自分の居場所がある」と、息子自身も言っている。
それなのに、どうしても体が動かない日があるのだ。
父急逝後2週間は喪に服したし、その後は、不気味なほどに体が虚弱になった。


中学生活の半分以上を、不登校で過ごした姉と、「やっぱり人が嫌い!」と言って中1夏に自宅生活を選んだ妹を持つ、息子。
学校帰りや、塾帰り、なんだか知らんが、きょうだい3人で楽しく群れている。


息子が転校を決める直前の頃は、息子は中2だったし、しばは教え子が入試直前・・・ということもあって、息子の不登校に関しては「温かな無関心」のスタンスをとれた。
「(母)親自身が充実してガンガン陽気に楽しそうにしていれば、(母)親の元気はグラスタワーに注ぎ込んだシャンパンのように、他の家族にも注がれて、やがて家庭全体を満たす」って信じて、現高1の当時の教え子達の高校受験サポートや、自身の教材研究に打ち込んだ。
ほんとはもっといろいろあったのに、ブログも、努めて自分自身の勉強のことばかり書いた。
7412490
(この一番上のグラスにだけシャンパンを注ぎ続けるのだ。画像はPhotolibraryの無料画像を使っています)

だけど、今は・・・・息子は中3。
受験生。
天王山の夏休みなのだ。
中2だった2月の頃みたいに、いい意味で気楽になれない。
中3の教え子達と無意識に比べて、やきもきしてしまう。
母親目線でなく、講師目線になって、「ほんとに受験する気があるのか、態度をはっきりさせろ」って思ってしまう。


息子がきょうだい下2人で引きこもることを心から選ぶなら、それは彼の選択だ。
いろいろいやなことあっても学校長欠をしなかったしばは、どんなにがんばっても身を以て共感できないもん。
共感しない代わりに、非情の情をかけて平和共存するつもり。
家で過ごす子供たちのために仕事を減らすこともしないし、むしろこれ見よがしに仕事や英語で成果上げて充実感見せつけてやる。
出勤前や非番日の家事も、もっとがんばる。


家でゲームに囲まれて過ごしたいなら、(1)公立へ強制転校 と (2)退塾 の、両方を済ませてからにしろ。
そして、行ける高校がどこもなくなっても、文句言わない。


もし息子が2度目の不登校に入るというならば、上記が、再び学校に行かない選択をした息子をあるがまま受け止めるための手続きだ。
現実を受け止めて生きるのに覚悟が要るのは言うまでもないけど、引きこもるのだって、引きこもる以上は覚悟して(引きこもり前の栄光やら信用などをすべてなくしてもいい、ってくらい)いただきたいね。


もうすぐ三者面談。なのに、しば、こんなにも一触即発状態。
自分用英語で、怒りを鎮めるとするか。



にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン


posted by しば at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

人にとって、「仕事」って何だ?

【新版】ビッグツリー~自閉症の子、うつ病の妻を守り抜いて~
【新版】ビッグツリー~自閉症の子、うつ病の妻を守り抜いて~
クチコミを見る

今月、しばんちは、娘2が不登校道に入った。
小学校時代から、「いつかは学校に行けなくなるだろう」と予想してひそかに恐れてはいたのだが、「その時」が、中1の夏に来てしまった。

娘1も中学時代を不登校で過ごしたが、彼女が学校に背を向けたのは中1の秋で、少なくとも1学期の間は、月並みな中学校生活を送ってた。
当時は、しばも勤めをしてなかったし、「家にいて、子供たちをきちんと学校に通わせることが自分の役目」と考えていた。
市の教育相談所の親向けカウンセリングに通ったりもした。

娘1が学校に行かないのがデフォになったと感じてからは、彼女を臨床心理士や精神科医のところに連れて行ったりもした。
学校へ行けない理由の診断がついたことで、親的には「無駄に想像して腹立てずに済む」と安堵した。
だけど、彼女にとっては、ホントにそれでよかったのかな??

娘1の不登校ライフに1年ちょっと付き合ったころから、しばは、「娘1と一緒に過ごすのがつらい。できるものなら別居したい」とまで思うようになってしまった。
この気持ちを、相談所のカウンセラーさんに話した時に、彼女がくれたアドバイスが 「勤めに出たらどうですか?」だった。

ちょうどそのころは、夫も職場&娘1の不登校で鬱々としていて、口座ロックになるまでギャンブルをしながらようやく仕事に行っている状態だった。
少しでも家計の足しに・・・と、昼間勤務の仕事から当たっていった。
その、最初の仕事が、社員食堂での調理補助だった。

未経験、かつ、苦手分野の職種だったけど、当時は選択の余地がない・・・って思ってた。
子供ができてから働くには、「自分の適性よりも子供のいない時間にできるかが優先」って考えてたし、その条件の下で母は私の就職を応援してくれた。
だけど、その再就職はじめの職場で、しばは「どんなにメモっても仕事を覚えられない」という地獄を味わい、娘1の付き添いで行っていた精神科医の診察を、自分のために受けることになった。

結局、社員食堂は、貧血の診断が出たのを機にやめたのだけど、その後、また専業主婦に戻るのは絶対にいやだった。
そして、「どうせ仕事するならば、英語にこだわる!」と決めたのも、そのときだった。

英語を使って収入を得られるのなら、勤務地や条件にはもうこだわってられない。

H21年7月、英会話スクールに入社。
実態は、年度途中に辞めた方のポジションの穴埋めで、かつ期限付きだったんだけど、「英語を教えることができるならばそれでいい」と思って勤めた。
契約満了とともに、現職場に入社。
応募を決めた日は、奇しくも、前職場での最終授業の日。

そして、今のしばがある。

学校へ行かないか、行っても腹立たしいほどに気ままな登校態度の娘1とは、就職して、少し距離をとったことでだいぶ和解ができた。
学校の勉強<趣味ごと な彼女に、「趣味ごとやめろとは、いわないけど、趣味費用の一部でもいいから、自活してほしいな」って言えたのも、自分が再び勤めだしたから。
実際、彼女は、バイトを通して、学校に行けてた頃よりも、ずっとずっと、成長してる。

だがなぁ。

娘2は、ちがうんだよ。
しばの今の仕事も、それとなく、「がんばれ〜」って言ってくれてる中で、学校にだけ行けなくなっちゃったんだ。

息子だって、半月くらい不登校やったし、すごく体が弱っちゃって学校休みがちな今、「不登校再燃?」って不安はぬぐいきれない。
不登校道に入ることをどうこうは言わないけど、「不登校道を選ぶなら、高校はあきらめてほしい」って想いを禁じえない。
実際、彼が床から出てこなくて学校に欠席のtelするとこを見ると、元不登校児の姉が、「仮病、乙」ってはやし立てる。
しばは、「まさか仮病?」って思う時と、「やっぱ体調よくないんだよ」って弁護したくなる時との、両方がある。
だけど一番いやなのは、「息子は仮病・サボり・不登校と、リアルに体が悪いのと、総じてどっちなんだろう?」って気持ちになること。

そんなもんで、母には「子供たち不安定な時期なんだから、仕事減らして子供たちのそばにいてあげなさい」って言われるんだ。



思い起こせば、しば、専業主婦時代、子供たちのそばにいて、散々屈辱的な小言言っちゃってたのになぁ。
それも、学校から帰ってきた、夜。
宿題やれのなんのって。
子供たちの宿題なのに、まるで自分の宿題みたいに入れ込んで・・・また子供の宿題に(筋違いに)入れ込むことが「子供の教育を一生懸命してるのさ」って信じ込んで豪語して・・・夜の説教を翌朝まで引きずって、宿題終わらせたかどうか確認しないと気がすまないから、一晩中寝ないで監視して・・・・
(当時、確かに英語の勉強もしてたけど、「子供の宿題を一晩寝ないで監視を、いやそうな顔しないでやる手段」として英語の勉強したってのも事実です) 

だから、今、何気に、ジレンマに陥ってる。
仕事してるほうが、子供たちの前で笑顔でいられるんだもん。
しばは仕事から、目に見える給与だけでなく、心の元気ももらってるんだもん。


にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン

posted by しば at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ★Business☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

完了時制 〜2つの「時」をまたぐ文〜

基礎からよくわかる高1の英語
基礎からよくわかる高1の英語
クチコミを見る

しばの職場は、今週頭から夏期講習。
今年は、夏休み期の全1/4くらいの割合で、高校英語を受け持つことになったよ。
高校生は、中学生以上に、教材を統一できないから、生徒個々において、毎回毎回勝負(^_^;)・・・・て感じ。

高校1〜2年生は、夏休み課題帳から授業内容を決めることもある。
「学校の授業でやったんだけど、いざ問題を解くとなると途方に暮れちゃうよ」って文法項目を、課題帳に載ってる例文を使って板書にまとめて、生徒と確認しあうよ。

その中で、すご〜〜〜く苦労したのが、過去完了と、未来完了の文。

「完了時制」は、「過去→現在(or より現在に近い過去)、現在(or より現在に近い未来)→未来への、ある程度まとまった時の流れを述べる文」てのが本体なんだが、中3で現在完了を扱う時点では、「ある程度まとまった時の流れを述べる文」ていう、英語での「完了形(have/has + 過去分詞)の大元の役割」を生徒に語るゆとりは、とてもない。
半年ちょっと後に高校入試が控えてるから、現在完了の3つの意味別に、使用語句と語順と訳を公式的にインプットしてしまう。そしてまた、そのほうが生徒の得点UPへの即効性があったりする。

have/has + 過去分詞 + for (数字)〜: (数字)間ずっと○○している
have/has + 過去分詞 + since (過去の語句)〜: (過去の語句)以来ずっと○○している
have/has + 過去分詞 + before: 以前に○○したことがある




---てな感じ。

現在完了は、こんな風に公式化しようと思えばできるから、しばの職場の生徒たちにとっては「英語、またがんばれそうだ」って思うきっかけになる単元だったりする。
だけど、過去完了と、未来完了が、アウトなのだ。
高校1年で習う範囲だけど、学校の教科担任が、「過去完了=had + 過去分詞」、「未来完了=will have + 過去分詞」で片づけてしまってる・・・て実態が浮かんできた。
そして、しば自身も、そのように高校で習ってきたことを思い出している。

だけど、「完了時制」は、実は公式的にささっと語れないくらい、奥深いもの。
本来なら、数直線みたいなのを書いて、日本語訳の部分が、どんなふうに時が経過してるのかを考えないと正確に理解できないものだ。
現在完了と比べて明確に公式化のしにくい過去完了と未来完了は、主部(had/will have + 過去分詞)と修飾部分(when 節とか、by + 未来時間 など)とで、「どっちが時間的に先か?」を考えることから、逃げられない。

今、しば自身も、ココネの並べ替え問題で、過去完了と未来完了ですご〜〜く苦戦してるの。
正解するのが精いっぱいで、Fantastic が取れなくて、ダイヤメダルゲット(=フルコンボ)できんのです。

ココネの並べ替え問題の時、「どっちのほうが時系列的に先かな?」って何気に考えながら、過去完了や未来完了の文の基礎パターンを探ってるところ。
授業の中で、得点UPにちょっとでも即効性あるような話をしたいから。
そのために・・・?自分自身の得点UPを目指してる。

125_41_z_birdsgreen
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン



posted by しば at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

夏カゼ(-.-) の、後日談

息子 → 自分 ・・・と、しばんちを襲う夏カゼ。

次の犠牲者出ました。

娘1です。


昨日、学習会をしてるクリニックで携帯が鳴ったんで、「また甘ったれ電話??」と思ってメールだけ返したら、メールのレスでなくて、もう一度telでかけなおしてきたの。
昼休みになったんで私からかけ返したら、「どうにもこうにものどが痛いから、病院に連れて行って」とのこと。

「それなら納得だ」と、担当ナースに訳を話して、学習会を午前いっぱいで早退し、彼女を病院に連れてった。
診断は、私のとも、息子のとも型の違う夏カゼ・・・とのこと。

バイト休めないんなら、家では真剣に体休めろよぉ!



んで!
しばの夏カゼはどうなったんだ??

あ・・・・・・それ。。。

のどの痛みは治まったんだけど、時たま気道が締め付けられたように息苦しくなることは続いてる。
今月から毎日出勤になって、お財布的にはありがたいのだけど、病気してしまったんで、「どうやってのどを保護しながら授業しよう???ガクブル」な気分が少し勝ってる。
家にいる間は、寸暇を惜しんで布団で休むようにはしてるけど、のどや胸元が詰まった感じがする時や、咳き込んでしまう時は、むしろ寝てられない。
そして、その「寝てるほうがむしろつらい」間を、パソの前で過ごすのが主だ。

cocone_skytower_120diamonds
声出し系は厳しいけど、ココネも、気力が持つ限りはログインして、ちょっとずつでも問題解いてる。
10分/日くらいしか解けない日もあるけど、それでも「勉強時間ゼロよりはマシ」と思って、解く。
画像は、チリツモ的発想で到達した、120ダイヤ記念の、ボーナスココ進呈の瞬間。

のどの痛みがあらかた治まった水曜日くらいから、新しい問題も解き始めた。
でも、勘が鈍りまくってるんで、ミス多発。
それでも、「勉強時間ゼロ日を作るよりマシ」と、チマチマ、ココネにインした。



それに、悔しいことに、昨日は、授業中にのどが締め付けられて、しわがれ声どころか、ささやき声程度しか出なくなってしまった。
敏感な生徒は、一瞬固まってたよ。
咳をしようとすると、戻してしまいそうに立て続けに出てしまうから、のど元を手で握るようにして咳を止めながら深呼吸をし、うがいや給水をして、トローチを口に含んで、のどを立て直す。
急きょ予定変更して問題演習にした後には、「今日はのどがつぶれちゃってて、ごめんね」と陳謝。

努めて記録簿を提出後は即帰宅したんだが、帰宅後即寝ようにもなぜだか息苦しくて・・・パソをつけてココネをがんばるも・・・・・・
cocone_skytower_factory_shuufuku

集中力の限界かな・・・て観念して寝ようとしたその時、娘1が「腹減った〜〜〜」とのたまった。
夜食を出し、あちこちマッサージをし・・・・・・


のどの痛みが治まると気道が詰まったり息苦しくなるこの体質、どうにかならんものか・・・
今日の授業は、「今週は、夏カゼでのどをつぶしてしまった」って前もって生徒たちに話そう。

125_41_z_birdsgreen
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン

posted by しば at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

夏カゼ

昨日から、息子が・・・

そして今日未明から私が・・・・・・

餌食です。


息子は咳が酷いタイプ。
私は鼻水が酷いタイプ。

それぞれ、違うとこから拾っちまったようだ。

しば、咳はあまり出ないのだが、飲み物飲んだり食事したりすると、鼻とのどの境目あたりがひりひり痛い。
鼻水の他にとめどなく出るのが、汗・・・・・・・
熱でもあるのかな?
(ちなみに息子は微熱が出た)

一瞬引くタイトルの、これが無性にうまい。
赤穂化成 熱中対策水 レモン味 500mlPET 24本入
赤穂化成 熱中対策水 レモン味 500mlPET 24本入

しば、夏カゼだけじゃなくて熱中症にもかかってるのかなあ?


病気の時のイオン系の飲み物は、病院行くとこれを勧められること多い。
大塚製薬 OS-1(オーエスワンドリンク) PET(500ml×24本入)
大塚製薬 OS-1(オーエスワンドリンク) PET(500ml×24本入)

薄めたポカリスエットのような味。
元気な時には飲むの厳しい。
さすが病時用飲料だ。

ちなみに、「熱中対策水」は、OS−1に塩気を足したような味。
さすが「天塩」のメーカーの製品だ。


今までにはないタイプの、節電猛暑ゆえ、みなさん、どうかご自愛ください。。。



125_41_z_birdsgreen
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン

posted by しば at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

[報告] 2011英検サポート夏の陣

はい、「自分の」報告でなくてすいません。

英検”サポート”で・・・・・・


でも、しばには”サポート”も大事なの。
誰かのサポートを通して、自分が今まで学んできた英語が、キチンと血肉になってるか確かめることができるから。
単語、熟語とか、構文を覚えてるかどうかはもちろん、学習法が試験に効くかどうかもね。


今回しばが直々にサポートした級は、5級(職場内での受験者3名中2名)。
英検5級過去6回全問題集〈2011年度版〉 (旺文社英検書)
英検5級過去6回全問題集〈2011年度版〉 (旺文社英検書)
クチコミを見る

合格点:27点で、全員合格。

4級と3級の受験者は、先月の時点では直接受け持っていない生徒の中にいた。
4級は、合格したけど、3級は、残念な結果だった。

今回4級をゲットしたコは、「秋には3級受ける」と宣言済み。
「2次の面接練習でしばにいじめられたいの?!」てからかったら、「もう、そのつもりだから!(^^)!」と、昨年は誰からも聞くことのなかった強気な返事をしてきたよ。

しばも発音トレはじめ、自分自身の英語の地力UPに励まんとな。
なんたって、ノパソを息子に譲ってから、自分用英語が、父を亡くした時以上に壊滅状態だったからなあ。
学習再開が教材研究からで、今日ようやくしみじみとココネやる気になったくらいだから。

新パソとも、少しずつ呼吸が合ってきた。
夏期講習用の教材研究と自分用学習の両立をがむばっぺ。





125_41_z_birdsgreen
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン

posted by しば at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。