英語再学習+ホムペ開始

経過。

中国語再学習

経過。

2011年06月22日

息子にノパソを譲る

しば、昨日、息子にビスタのノパソを譲ったよ。

ちと不便だけど、息子が、即行パソを占有する必要が生じたの。


パソ部の卒業制作・・・・


デジタルコンテンツを何か一つ作るんだそうだが、息子はRPGを選んだ。
WWA からマップやらスクリプトを借りて、昨年から少しずつだけど、きょうだい合作で作ってた。
それを完成させるとのこと。

ノパソへの負荷を減らすためと、学校のパソなど、自宅以外のパソでも作業を進められるように、しばは、ポータブル外付けHDDを買って、息子を後方支援。

I-O DATA USB 2.0/1.1対応ポータブルハードディスク 320GB(ブラック) HDPS-U320(K)
I-O DATA USB 2.0/1.1対応ポータブルハードディスク 320GB(ブラック) HDPS-U320(K)
クチコミを見る

息子は、昨日から、学校に行く事ができたよ。
娘2が、未だ服喪中。
学校に間に合う時間に起きて、身支度までするのだけど、「いざ登校」という段になると、今日も涙に暮れて、体がそれ以上動かなかった。

真意は測りかねるけど、夫は、彼女には学校に戻ってほしいらしい。
しばは、「学校は行かなきゃならないとか、口ではどうとでも言えるよ。だけど、結果的に学校行かないに終わるってことは、”学校は嫌だ”が本音って事だよね?」って、彼女に問いただしてみた。

おいおい、これで、しばんちの子ども達は、3人全部、期間の長さの差はあれど不登校期を経験することになるぜ。
でも、これもまた人生・・・・か???



posted by しば at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

逝ったモノ、逝こうとしているモノ、やってくるもの。

はじめに、逝ったモノ。

winxppc_saigo

2003年式、XPのノパソ。
私が英語再学習のために夫の自作デスクトップを占領しまくったのを見かねて、夫が買ってくれたモノ。

2007年に私がビスタに乗り換えた後は、娘1が使い、その後、娘1が絵を描くために別のビスタSP2?をゲットに伴い、息子が入門用に使用。

息子の下で、息絶えた。


逝こうとしてるモノ。

drecomrss_endoshirase

ドリコムRSSのブログリスト。
見やすくて、軽くて、気に入っていたのだが、この秋でサービス終了。

ライブドアのブログロールに移行するらしいのだが・・・ブログロール、一度貼ってみたけど、でかくてヘッダーやフッターとかにしか収まらないので断念。
昔使っていたブログピープルのアカウントを発掘し、そちらで作り替え。
ただいま、編集中。


これから、やってくるもの。

【送料無料】 FRONTIER FRGXVG43C/M 【 Windows7/Core i3-2100/4GBメモリ/500GB HDD/GeForce GT430 】【ポイント倍付0620-23】
【送料無料】 FRONTIER FRGXVG43C/M 【 Windows7/Core i3-2100/4GBメモリ/500GB HDD/GeForce GT430 】【ポイント倍付0620-23】

(実際の購入ブツは画像と異なります。モニターなし、Office2010まで入りです)

しばが、パソをリニュります。
2007年製ビスタノートは、息子に譲る。

小さいノート流行りの時世に、あえてデスクトップを選択。
スカイプでの動画チャットをしたいから。

夫には、「お父さんローン」を組んで、事後報告で買った。
先に相談したら、絶対反対するもん。


--- 実は、娘1のビスタSP2ノートも、「お父さんローン」。
そこで、「お父さんローン」とは???


夫(子ども達にとっては、お父さん)に購入時だけ立て替えてもらい、後に自分の預金から分割で夫(お父さん)の口座に振り込みで支払うこと


夫と、私と、娘1は、同じ銀行の通帳を持ってるので、自分の預金から振り込めば、通帳に送金者名が残るから、「ボッタクッテないぞ」の証明になるのだ。
支払額は、経済状況に応じるが、最終的には、端数切り上げくらいの額を夫(お父さん)の口座に振り込んで返済する。
クレカの引き落とし前に1回でも振り込みをしておくのがポイント☆


さあ、これから、仕事の用意 & 第1回の「お父さんローン」の支払いをしよう。


にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン

posted by しば at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

自分は無条件に愛されてきたか?人を無条件に愛せるのか??



息子と娘2が、先週に引き続いて喪に服していた。

息子が、「なぜ学校に行けないのか」を、訥々とだけど自分の言葉で語る事ができた。


自分に疲れた  ---と。


娘2は、

中学に入ったばかりの頃から、”できれば行かずに済ませてしまいたい”と思ってた。じいちゃんが逝ってしまったことで、”学校に行きたくないよ。行かないでよくなりたいよ”が、叶ってしまった。学校に戻らなきゃとは思ってるけど、嫌なものは嫌なんだよ

・・・・・と、涙ぐみ、「学校行かなくてごめんなさい」を連呼した。


母には、「生前なついてなかったのに、死後に落ち込んでも今更しょうがないだろ?」って嘲笑された2人。

だけど、しばは、生前なついてなかったからこそ、「こんな風に関わりたかった」のタラレバが心に満タンたまってしまう・・・って考える。

彼らは父になついてなかったんじゃない。
大いに尊敬し、畏れてた。
「しばんちで唯一、ノーマルで、完璧な人」と称してた。
汚してはならぬ存在だった。
いわば、ゴッドファーザー。


しばも、自分が忌明けとともに仕事に戻った身だから、「あんまり長く引きこもってるのも、悲しみに暮れてるだけとは考えにくい」って考えが頭をよぎるよ。
実際、息子も、娘2も、父の死は学校に行けなくなる引き金にはなったけど、本当の理由は全然別の事だったしね。

だけど、しばは、極力、彼らに「学校に行け」は、言わない。言えない。
「学校はどうするんだ?」の確認しかしない。
学校に行かないで損するのは、彼らなんだから・・・て表面突き放して、代わりに彼らが学校に行かずどん底まで悪くなったとしても、彼らに対する態度を、彼らが学校に行ってた頃と変えない努力はする。


しばんちの先人達が、あまりに優秀すぎるから、しばは、子ども時代〜思春期を、「優秀を保たないとこの家に受け入れられない」って自分に鞭打って勉強してきた。
その頃の鞭打ちが、結果的に自分を守る「才能」や「特技」になったけど・・・正直、両親の前で心休まる事はなかった。
父亡き後に、父の元同僚などから話を聞いて、父は家族のいないところでは、しばが英語に打ち込む事を応援してくれてて、英語科教員になったことをとても喜んでくれたことを知ったけど、「家族のいないところで」だったから、自分の子ども時代に「自分は親に無条件に愛されてる」と感じる事はなかった。

万一子どもを叱る時は、自分が子どもに「期待する人間像」でなく、子どもが前にしてる「現実」を伝えよう。
そして、基本は、子どもが子ども自身の意思で決めた事に対しては、たとえ不賛成でも文句は言わないようにする。

ともかく、過去は振り返らず、今できる自分なりの方法で、子ども達を、無条件に愛する努力をするよ。
しばんちの改革につながることだから。
しばんちを、改革したいもん。


にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン

posted by しば at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

不調なら、不調なりに、継続だ。

1000hquest_80h 1000hquest_80h posted by (C)shibashiba 1000時間英語クエストの記録簿。 チマチマとした学習でも、平均1時間/日は英語に触れられていたようだ。 父が逝く前日に、通算80時間に到達していた。 「生前並み、できれば生前以上に仕事をがんばるのが、父の供養になる」って自分に言い聞かせて、昨日の授業をしてきたしば。 仕事がんばれるようになるためには、自分用英語の注入は必須。 だから、職場休みの曜日は、ガムばるよ! だけど・・・・・・ 英語って、1日休むと3日分くらいはへたくそになる。 丸1週間お休みしちゃったから、ココネとか、ズッタズタだ。 不調なら不調なりに、復習主体でやっては、スクショを撮る。 cocone_skytower_factory_50blockscomp 単語や並べ替え系が不調で凹んだので、「通訳天国」をやってみたよ。 英語丸々1週間お休みしててもココがむしろ増えてたので、趣向を変えたモノにトライ。 cocone_tsuuyaku_part1_2nd_start cocone_tsuuyaku_kakinsusume クリック版とマイク版があって、特にマイク版は、発音・・・特に滑舌チェックっぽい感じ。 リエゾンをかけると低評価になる傾向がある。 リエゾンよりも、単語の始めや語尾の子音を、母音以上に丁寧に発声するほうが高評価を取れるよ。 cocone_tsuuyaku_part1_1stcomp 画像が、少し前のも混じったね。 英語は、「どことなく、父生前より不調だよぉ」と嘆きつつも、歩みだけは止めずにやってます。

125_41_z_birdsgreen ninkiblogranking_smaefver blogram投票ボタン
posted by しば at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

忌明け初出社

ドキドキした。

父の生前と同じテンションで、授業できるかなぁ・・・って。


16時台後半から開始の授業のために、いつもは16時前後に事務所入りするんだけど、
今日は、授業開始1時間前に入ってしまった。

しばのお休み中に、いつもは自分が担当してる授業のことが気になったけど、どのコマもつつがなく消化されていた。
皆さん、ご協力ありがとうございました。


自分は、父生前と同じペースで、同じ語り口で授業しようと努めたけど・・・しばが話し始めるより前に教え子達は何かを感じてたような気がしたなあ。
入りの時点で、「つくろってもムリ」思ったから、逆に自分から「今日は葬式ボケしてたらごめんね」って言ってから本題に入ったよ。

相方(注:セミプライベートでの、同じブース内で授業受ける別の生徒の事)が休みで1:1になったのをいいことに、普段の2倍量の雑談キャノンを浴びせてきた猛者もいた。
授業時は、照れくさいような微妙〜〜な気分だったけど、家に向かう車内辺りから、「もしかして、しばを元気づけようとして飛ばしたのかなぁ???」なんて、クサイ発想を始めてしまった。
ホント、痛々しいほどに、必死だったんだもん・・・


実際、元気出たよ。
ありがとうね。


にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン

posted by しば at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ★Business☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

忌明け初英語

cocone_coconedera_factory_1stclear

今日まで、休みだったよ。

---ということは、明日からまた仕事だ。


父の生前と同じテンションで、授業できるかなぁ?

でも、やるしかないだろうな。


「父の生前と同じテンションで授業していくために、自分に何ができるだろう?」と考えたら、やっぱり自分用英語だった。

猛烈に英語力落ちてたけど・・・とりあえず、ココネにログイン。

復習から解いたよ。
ココ浪費したくないから。


気になるのは・・・下の2人の子ども達が、すっかり喪に服してること。
喪失感大なのは、わかるんだけど・・・・・・

気になる事が多々あるけど、不登校経験者の娘1のひとことで、はっとさせられたよ。

何で学校行かない/行けないのか、あいつら自身に先生に話させろよ。
それができないなら、見捨てられても仕方ない。


「子ども達自身の言葉で話すような環境を作る」・・・あ、そういえば、今までは、「これから身支度しようとしてるのにぃ」って時に部屋に押し入ってばかりだった。
自分振り返ると、相手が押し入って来るばかりっての、かなり嫌だ。
今だって「今、やろうと思ってたところ」とか「今してる最中なの」って、母に言い返してるもん。

うちのメンバー、みんな携帯持ってるんだから、そして枕元に携帯持ち込むから、変な話、携帯でモーニングコールとか、メールとか使っても、意志確認しようと思えばできるんだよね。

スマホ乗り換え前に使ってたガラケーを、娘2にゆずった。
これで「朝方、枕元を小うるさく訪れる母」返上を目指す。


125_41_z_birdsgreen
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン

posted by しば at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

My Father as a Peacemaker 〜しばんち、世代交代へ〜

おととい〜昨日で、どうにかこうにか、父の通夜と告別式を終えた。


子ども達も、納棺、納骨含め、全行程立ち会った。
息子は、一族の殿方で担う棺持ちもした。


母は、私には「明るくふるまえ」という割に、父と一緒に暮さなかった事を責めたり、その他タラレバ論を並べてくる。
母自身の(原)家族が、思春期に空中分解してしまったことを勘定に入れれば、母が家族メンバーを失いたくない、どんな形でも父が生きててくれさえすればいい・・・と思うことは容易に想像できるよ。

母が父の寝顔を写メッた時、私は「とてもまねできない!」て背筋が寒くなった。
だけど、そうまでしてでも父の面影をいつまでも感じていたかったんだろうなぁ。


そんな母を見た私の(父方の)おばたちは、「ありえない」って冷たく囁いてたよ。
私、とっさに、叔母たちから見える位置で、近くにいた長老格の親戚の方に、弁明したよ。

「どうか母を責めないでください。母は不遇な子ども時代を送ったから、夫への思い入れ方が並ならないのです」



納骨を待つ間〜忌中払いの時間帯・・・この間に、私は、「しばんちの一族には、派閥がある」と感じた。
派閥の他に、「自分の世継ぎ教育が始まった」とも感じた。
水戸市内にいるしばんち姻族集団や、父がひそかに親交を深めていた祖父実家の重鎮の面々が、私の中の父譲りの気質を嗅ぎ取って、父も母もかけてくれなかった言葉を使ってほめたり、忠告をくれたりした。

その光景を、母は今日、

しばはうちの事情をよく知らない人に捕まって、説教垂れられて何も言えずに小さくなってた。そのくせ自分には偉そうに噛み付いてくるの・・・


---と称したよ。
母のきょうだいかお友達かに愚痴電って形で。

この人と、どう仲良くしてったらいいんだろう?


昨日、告別式が済んだんで、夫は職場に戻った。
でも、子ども達は・・・特に息子と娘2は、後から喪失感が強まったのか、今日も学校に行く事ができなかった。
息子は一日中涙に暮れ、2月には不登校中でも勇んで行ったほどの塾の授業を、今日は受ける気持ちになれなかった。
娘2は「引きこもりたい」と漏らした。「休んでごめんなさい。でも、行くのつらいの」・・・と。

どちらにも、「引きこもって不登校をするにあたっては、高校進学は諦める。部活は強制退部(娘2、息子共通)。息子は、退塾と退学・再転校(籍だけ置かせてくれる公立に)・・・の代償を払う事」と告げた。

どちらを選ぶかは、息子と娘2次第なのだが・・・


明日は、しばの忌引最終日。
あさってから、また元気に授業できるかなぁ?


にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン


posted by しば at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

それぞれの、英検

今日は、英検の日。 息子は、3級を、学校で。 教え子達は、5級、4級、3級、準2級を、学校で。(準2級は土曜日) それぞれ、がんばってきたよ。 教え子の中には、12日(日)に塾で受ける子もいる。 しばは、そのうちの一人と、先月から授業開始40分前に、英検対策のアポイントを取っていた。 そのため、しばは、出勤を強行してしまった。 今日の「英検の日」が、ただの英検の日でないのは、今日未明に、父が突然逝ってしまったから。 それも、しばの旧宅近くで。 父の職場に、休職願いさえ出してない状態で。 文字通りの、「生涯現役」だった。 しば、もしも、今日、英検対策のアポイント取ってなくて、通常授業だったら、「休ませてください」って上司にお願いしただろうな。 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 ninkiblogranking_smaefver blogram投票ボタン
posted by しば at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

ココネヒルズ完全制覇!

cocone_coconehills_fullcombo cocone_coconehills_fullcombo posted by (C)shibashiba やったよぉ〜〜〜〜〜〜!

「無理だよそんなの」って思ったけど、ちょびちょび復習解いてたら、できたよぉ(^.^)/~~~ ボーナスに200ココもらえたよ。

cocone_coconetemple_firststep

cocone_coconetemple_firststep posted by (C)shibashiba そして、今取り組み中のスカイタワーの一つ上の「心音寺」にもちょこっとだけ挑戦し始めた。

今週は、金曜から来週日曜まで、英検だよ。 職場で応援してきた生徒たち、Good luckなのだ!!!

あ、息子も、今回3級受けるよ。 息子もGood luck!!!

しばの予想ボーダーは・・・・・・5級が30点以上、4級・3級は40点以上だな。

125_41_z_birdsgreen ninkiblogranking_smaefver blogram投票ボタン
posted by しば at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

[かかってこい!数学(8)] 文字式と、言葉の式

中1数学をひとつひとつわかりやすく。
中1数学をひとつひとつわかりやすく。
クチコミを見る

娘2、中学最初の中間テストの数学は、しばの記憶が正しければ、65点。

「数学なんかくそくらえ!」って言ってたんで、「思ったより良かった」て言ってたよ。
中1の内容より、小学校の復習のほうがヤバイ〜〜〜(>_<)そうだ。
ちなみに、小学校範囲復習の実力テストの算数は、40点台・・・

---と、しばんちの子ども達の個人情報リークはこの辺にして!!!


今頃の中学1年&2年の数学って、文字式とか方程式を習う事が多い。
そして、方程式(1年では1次、2年では連立)というと、たいていは文章題がある。

文章題の単元を「式の利用」って言うようだけど・・・

これ、苦手な人多い。
しばもあんまり得意じゃないけど・・・でも、図形とか確率よりはいけます。
だって、文章から式を作りさえすれば、あとは計算すればいいでしょ?
文系人なぶん、文章題から式を作るとか、数式が何を表してるかを言葉で説明するのは、図形の辺上を移動する点の動きを推理したり立体の断面図を予想するよりは、苦でないのです。




[しばが、式の利用問題で気をつけてる事]

(1) 算数や数学の文章題の問題文の中から、式を作るのに必要な数字や言葉の含まれた部分を抜き出す。

たとえば

80円の切手x枚の代金は、50円のはがきy枚の代金より100円安い



て問題があったら、式を作るのに必要な数字や言葉は、

「80円の切手」「x枚」「50円のはがき」「y枚」「100円安い」

そして、

(2)  「モノが○○個」とか「人が○○人」は、掛け算と考える。(文字が入ってたら×の記号は省略するよ)

(3) 文中の「てにをは」は、「〜〜〜は」はイコール(=)に置き換えてみる。


ここまでで、80x = 50y   ・・・・・??

あ、100をどうしたらいいかなぁ。
そうしたら、「○○より高い」「○○より安い」に着目だ。  

80円切手x枚と、50円のはがきy枚、 だけだったら、80円切手x枚のほうが安いんで、80x < 50y なのだ。
切手とはがきとの値段の差は、100円。
80円切手分のお金にもう100円足すと、50円のはがき分の値段と同じくなるから、「100円安い」は、切手側(左辺:xの項)にプラスする。

よって、文字式に表すと:

80x + 100 = 50y


国語が苦でなければ、式の利用はさほど恐れる必要ないんだけど・・・。
むしろ、中堅レベル入りのためには、文章からの立式問題は、落とせないくらいだぞ。


期末、がんばれよぉ! 娘2(^.^)/~~~
しばも、中1〜中2の数学は、職場での「もしものため」にガンバルよ。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
ninkiblogranking_smaefver

blogram投票ボタン


続きを読む
posted by しば at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Mathematics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。